<空> header
  iSUC(アイザック)は、IBMのユーザー団体《全国IBMユーザー研究会連合会》が主催するIBMシステム・ユーザーのための研修会です。  
<空>
  第21回iSUC 新潟大会  
会 期:2010年10月20日(水)~22日(金)
朱鷺メッセ/新潟コンベンションセンター
<空>
  menu
         
トップページ 新潟大会について 参加申込 参加者へのご案内
iSUCについて
iSUCを構成する主な3つのプログラム
iSUCとは iSUCをつくろう iSUCに参加しよう セッション(参加型セミナー)) iSUCモール(IT展示会) 交流会(情報交換会)
 
<空>
iSUCの歴史
<空>
<空>
<空>
<空>
 
<空>
関連リンク:
<空> トップページ > iSUCとは > iSUCの歴史
iSUCの歴史
大会の歩み
<空>
iin1990年に始まったiSUCは、IBMの一般ユーザーが構成するiSUC実行委員会が参加者を代表して企画・準備、運営しています。また、大会期間中の運営も、すべて参加者のボランティアによって行なわれます。ここでは過去の大会情報と、実行委員会のメンバーをご紹介します。
<<< 大会名をクリックして詳細をご覧ください >>>
第20回 札幌大会 挑戦 ~継承と変革でチャンスをつかめ~
閉じる

130を超えるセッションで学び、
ネットワークの話が大きく広がった3日間となりました。

image

:大会情報

会 期
 
2009年10月21日(水)~23日(金)
会 場
 
札幌コンベンションセンター新ウィンドウを開きます (札幌市白石区)
参加者数
 
1,178 名
セッション
 

:実行委員会 (社名は2009年10月当時)
実行委員長
 
北爪 誠
日本電通株式会社
事務局長
 
梅木 健行
広友ホールディングス株式会社
実行委員
 
佐藤 啓
株式会社 コスモスライフ
実行委員
 
秋山 哲郎
サンネット株式会社
実行委員
 
森 和夫
キリンビジネスシステム株式会社
実行委員
 
大竹 浩
株式会社 大建情報システム
実行委員
 
高橋 理恵
エヌ・ケイ・システムズ株式会社
実行委員
 
春川 靖幸
株式会社 ユニテック
実行委員
 
清本 隆司
株式会社 クレスコ
実行委員
 
出島 郁
株式会社 福岡情報ビジネスセンター
実行委員
 
藤原 千穂
日本アイビーエム中国ソリューション株式会社
実行委員
 
袋井 真音
コムテック株式会社
実行委員
 
梶谷 紀浩
株式会社 エス・ディー・シー
実行委員
 
宮谷 定義
京王電鉄株式会社
実行委員
 
本間 成治
株式会社 丸新システムズ

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第19回 福岡大会 人と地球にやさしいIT Innovation ~変える勇気と続ける意思~
閉じる

有益な情報に触れ、知識を磨き、新しいつながりを広げた3日間でした。
image

:大会情報

会 期
 
2008年10月22日(水)~24日(金)
会 場
 
福岡国際会議場新ウィンドウを開きます (福岡市博多区)
参加者数
 
1,566 名
セッション
  セッション・アジェンダはこちら新ウィンドウを開きます

:実行委員会 (社名は2008年10月当時)
実行委員長
 
渡辺 修
株式会社 京王ITソリューションズ
事務局長
 
矢上 克洋
九州勧業株式会社
実行委員
 
梅木 健行
広友リース株式会社
実行委員
 
田邊 雅幸
株式会社 EMシステムズ
実行委員
 
市川 秀和
群馬日産自動車株式会社
実行委員
 
佐藤 啓
株式会社 コスモス ライフ
実行委員
 
増田 敏一
スター精密株式会社
実行委員
 
森 知夫
株式会社 キリンビジネスシステム
実行委員
 
出島 郁
株式会社 福岡情報ビジネスセンター
実行委員
 
藤原 千穂
日本アイビーエム中国ソリューション株式会社
実行委員
 
大竹 浩
株式会社 大建情報システム
実行委員
 
秋山 哲郎
サンネット株式会社

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第18回 静岡大会 innovation from your mind! ~「知的創造思考」を求めて~
閉じる

新しい試みも取り入れて、研鑽と交流を図った3日間となりました。
image

:大会情報

会 期
 
2007年10月24日(水)~26日(金)
会 場
 
参加者数
 
1,476 名

:実行委員会 (社名は2007年10月当時)
実行委員長
 
大竹 清治
株式会社 ソピュア
事務局長
 
北爪 誠
日本電通株式会社
実行委員
 
石黒 芳樹
プリンス電機株式会社
実行委員
 
一之宮 正臣
株式会社 芝パークホテル
実行委員
 
長島 沙苗
森永乳業株式会社
実行委員
 
市川 秀和
群馬日産自動車株式会社
実行委員
 
梅木 健行
広友リース株式会社
実行委員
 
日名田 圭
ヤマトシステム開発株式会社
実行委員
 
和田 信敏
コベルコ システム株式会社
実行委員
 
佐藤 啓
株式会社 コスモスライフ
実行委員
 
田邊 雅幸
株式会社 EMシステムズ
実行委員
 
千葉 恵子
株式会社 デンコードー
実行委員
 
増田 敏一
スター精密株式会社
実行委員
 
野堀 正伸
株式会社 ヤマタネ

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第17回 札幌大会 The Change Leader ~変革(Innovation)は “ i ” から~
閉じる

150コマを超す多彩なセッション、北海道を感じる教養セッション。
有益な情報に触れ、知識を磨き、新しいつながりを広げた3日間でした。

image

:大会情報

会 期
 
2006年10月25日(水)~27日(金)
会 場
 
参加者数
 
1,842 名

:実行委員会 (社名は2006年10月当時)
実行委員長
 
大竹 清治
株式会社 ソピュア
事務局長
 
神林 芳史
リード株式会社
実行委員
 
石黒 芳樹
プリンス電機株式会社
実行委員
 
一之宮 正臣
株式会社 芝パークホテル
実行委員
 
内野 貴将
株式会社 エクサ
実行委員
 
長島 沙苗
森永乳業株式会社
実行委員
 
根本 明和
株式会社 テレビ東京システム
実行委員
 
野堀 正伸
株式会社 ヤマタネ
実行委員
 
矢上 克洋
九州勧業株式会社
実行委員
 
市川 秀和
群馬日産自動車株式会社
実行委員
 
梅木 健行
広友リース株式会社
実行委員
 
日名田 圭
ヤマトシステム開発株式会社
実行委員
 
八十田 純
株式会社 CRCソリューションズ
実行委員
 
和田 信敏
コベルコシステム株式会社
実行委員
 
加藤 光邦
株式会社 ジェイアール東日本ビルディング
実行委員
 
北爪 誠
日本電通株式会社

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第16回 福岡大会 Power Generation ~変えよう!ITを力に~
閉じる

160コマを超えるセッションが用意された第16回iSUC。この年のセッションのキーワードは「イノベーション」。有益な情報に触れ、知識を磨き、新しいつながりを広げた3日間でした。
image

:大会情報

会 期
 
2005年10月26日(水)~28日(金)
会 場
 
福岡国際会議場新ウィンドウを開きます (福岡市博多区)
参加者数
 
1,629 名

:実行委員会 (社名は2005年10月当時)
実行委員長
 
大西 雄三
株式会社 コスモスライフ
事務局長
 
嘉村 肇晃
舘野商事株式会社
実行委員
 
加藤 光邦
株式会社鉄道会館
実行委員
 
北爪 誠
日本電通株式会社
実行委員
 
高安 逸生
京王情報システム株式会社
実行委員
 
柳下 耕一
東亜ディーケーケー株式会社
実行委員
 
石黒 芳樹
プリンス電機株式会社
実行委員
 
一之宮 正臣
株式会社 芝パークホテル
実行委員
 
内野 貴将
株式会社 エクサ
実行委員
 
長島 沙苗
森永乳業株式会社
実行委員
 
根本 明和
株式会社 テレビ東京システム
実行委員
 
野堀 正伸
株式会社 ヤマタネ
実行委員
 
矢上 克洋
九州勧業株式会社

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第15回 大津大会 FEEL e-BREEZE 新しい風 ~琵琶湖から~
閉じる

大型台風23号が接近しているとあって、交通機関も乱れ始め、大会への影響が心配された第15回iSUCは、オープニングセッション前には1,200名を超える参加者が続々と会場に到着し、大いに学び、交流の輪を広げた、充実の3日間となりました。
image

:大会情報

会 期
 
2004年10月20日(水)~22日(金)
会 場
 
大津プリンスホテル 新ウィンドウを開きます (滋賀県大津)
参加者数
 
1,564 名

:実行委員会 (社名は2004年10月当時)
実行委員長
 
皆上 秀樹
日信電子サービス株式会社
事務局長
 
中井 賢太郎
株式会社 ホテルオークラ
実行委員
 
黒田 信之
株式会社 仙台ニコン
実行委員
 
嘉村 肇晃
舘野商事株式会社
実行委員
 
飯田 隆夫
互興運輸株式会社
実行委員
 
牛木 直文
カンロ株式会社
実行委員
 
江森 ななえ
安田倉庫株式会社
実行委員
 
佐々木 恭隆
フューチャーキッズ岡山城下ラーニングルーム
実行委員
 
高安 逸生
京王情報システム株式会社
実行委員
 
柳下 耕一
東亜ディーケーケー株式会社
実行委員
 
北爪 誠
日本電通株式会社
実行委員
 
佐藤 啓
株式会社 コスモスライフ
実行委員
 
加藤 光邦
株式会社 鉄道会館

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第14回 札幌大会 iMAGINE ~君とつながる世界~
閉じる

大会テーマにちなんで、ジョン・レノンの名曲「IMAGINE」のピアノ演奏で始まったオープニング・セッション。有益な情報に触れ、知識を磨き、新しいつながりを広げた3日間でした。
image

:大会情報

会 期
 
2003年11月12日(水)~14日(金)
会 場
 
札幌コンベンションセンター新ウィンドウを開きます (札幌市白石区)
参加者数
 
1,617 名

:実行委員会 (社名は2003年11月当時)
実行委員長
 
藤田 昌弘
フジタ製薬株式会社
事務局長
 
大竹 清治
有限会社 ソピュア
実行委員
 
中井 賢太郎
株式会社 ホテルオークラ
実行委員
 
原田 孝明
三協株式会社
実行委員
 
山際 悦治
ソラン株式会社
実行委員
 
園山 俊達
日本化成株式会社
実行委員
 
堤 康治
株式会社 日東ボタン
実行委員
 
黒田 信之
株式会社 仙台ニコン
実行委員
 
嘉村 肇晃
舘野商事株式会社
実行委員
 
飯田 隆夫
互興運輸株式会社
実行委員
 
江森 ななえ
安田倉庫株式会社
実行委員
 
牛木 直文
カンロ株式会社

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第13回 宮崎大会 Let's DO IT!! ~宮崎でITにチャレンジ~
閉じる

iSUCの原点に立ち返り、セッションを充実。
地元・宮崎に密着したセッションやイベントも企画しました。

image

:大会情報

会 期
 
2002年10月23日(水)~25日(金)
会 場
 
宮崎シーガイア 新ウィンドウを開きます (宮崎市)
参加者数
 
1,615 名

:実行委員会 (社名は2002年10月当時)
実行委員長
 
髙階 純司
株式会社 アサヒファシリティズ
事務局長
 
渡辺 修
株式会社 京王プラザホテル
実行委員
 
大竹 清治
有限会社 ソピュア
実行委員
 
黒澤 義広
セントラル自動車技研株式会社
実行委員
 
神林 芳史
リード株式会社
実行委員
 
齋藤 和子
株式会社 エス・エス・デー
実行委員
 
折尾 紀子
株式会社 武蔵野
実行委員
 
中井 賢太郎
株式会社 ホテルオークラ
実行委員
 
原田 孝明
三協株式会社
実行委員
 
山際 悦治
ソラン株式会社
実行委員
 
平中 彩子
アイエヌジー生命保険株式会社
実行委員
 
星野 悦雄
オリックス・コールセンター株式会社
実行委員
 
園山 俊達
日本化成株式会社
実行委員
 
堤 康治
株式会社 日東ボタン

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第12回 大阪大会 e-TRY ~みんなで語ろう21世紀の夢~
閉じる

1,600名が参加し、熱気あふれる3日間を体験。上手に活用されたワイヤレス&ブロードバンドの「iSUC情報システム」。オープニング・セッションには、人気のヒューマノイド型ロボットのASIMOくんも登場。
image

:大会情報

会 期
 
2001年10月17日(水)~19日(金)
会 場
 
グランキューブ大阪 新ウィンドウを開きます (大阪市北区)
参加者数
 
1,600 名

:実行委員会 (社名は2001年10月当時)
実行委員長
 
竹久保 忠幸
株式会社 ホテル小田急
事務局長
 
峯島 一郎
丸八倉庫株式会社
実行委員
 
米田 幹男
星光ビル管理株式会社
実行委員
 
渡辺 修
株式会社 京王プラザホテル
実行委員
 
西村 佳洋
日本フィリップス株式会社
実行委員
 
須藤 勝
株式会社 ティージー情報ネットワーク
実行委員
 
平中 彩子
アイエヌジー生命保険株式会社
実行委員
 
齋藤 和子
株式会社 エス・エス・デー
実行委員
 
星野 悦雄
オリックス・コールセンター株式会社
実行委員
 
黒澤 義広
セントラル自動車技研株式会社
実行委員
 
大竹 清治
有限会社 ソピュア
実行委員
 
ランプ 光
ニッケン産業株式会社
実行委員
 
持田 浩資
日本パーカライジング株式会社
実行委員
 
神林 芳史
リード株式会社

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第11回 札幌大会 e-revolution ~21世紀の扉を開けよう~
閉じる

過去最多の1,878名が参加し、冬の札幌で充実の3日間。
iSUC情報システムでe-ビジネス体験も一段と加速。

image

:大会情報

会 期
 
2000年11月15日(水)~17日(金)
会 場
 
ロイトン札幌 新ウィンドウを開きます (札幌市)
参加者数
 
1,878 名

:実行委員会 (社名は2000年11月当時)
実行委員長
 
石田 薫
三愛石油株式会社
事務局長
 
久保 義弘
株式会社 鉄道会館
実行委員
 
加藤 智明
睦物産株式会社
実行委員
 
峯島 一郎
丸八倉庫株式会社
実行委員
 
米田 幹男
星光ビル管理株式会社
実行委員
 
松浦 由治
ピップトウキョウ株式会社
実行委員
 
大西 雄三
株式会社 コスモスライフ
実行委員
 
増川 重之
株式会社 バクスター
実行委員
 
持田 浩資
日本パーカライジング株式会社
実行委員
 
ランプ 光
ニッケン産業株式会社
実行委員
 
西村 佳洋
日本フィリップス株式会社
実行委員
 
羽田 英之
カンロ株式会社
実行委員
 
中川 雅雄
中川株式会社
実行委員
 
久保山 祐児
株式会社 フジタ
実行委員
 
渡辺 修
株式会社 京王プラザホテル
実行委員
 
鍋島 利彦
共和コンクリート工業株式会社

詳細は「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第10回 福岡大会 Now,Sailing!! ~21世紀への序奏~
閉じる

日本シリーズを制し日本一となった福岡ダイエーホークスの本拠地、福岡市で開催された第10回 iSUC記念大会の参加者数は、大会はじまって以来最多の1,650名となり、オープニング・セッションの会場が埋め尽くされるほどの盛況となりました。
image

:大会情報

会 期
 
1999年11月10日(水)~12日(金)
会 場
 
参加者数
 
1,650 名

:実行委員会 (社名は1999年11月当時)
実行委員長
 
杉本 久
株式会社 山種システムサイエンス
事務局長
 
皆上 秀樹
日信電子サービス株式会社
実行委員
 
大和田 和巳
有限会社 オオワダシステム開発
実行委員
 
本田 正法
オフィス本田プランニング
実行委員
 
安藤 俊幸
花王株式会社
実行委員
 
大西 雄三
株式会社 コスモスライフ
実行委員
 
石田 薫
三愛石油株式会社
実行委員
 
森 博隆
中興化成工業株式会社
実行委員
 
小畑 絹江
株式会社 月虎
実行委員
 
須藤 勝
株式会社 ティージー情報ネットワーク
実行委員
 
神田 智夫
株式会社 テレビ東京システム
実行委員
 
中川 雅雄
中川株式会社
実行委員
 
西村 佳洋
日本フィリップス株式会社
実行委員
 
増川 重之
バクスター株式会社
実行委員
 
久保山 祐児
株式会社 フジタ
実行委員
 
峯島 一郎
丸八倉庫株式会社
実行委員
 
丸谷 哲司
株式会社 宮豪
実行委員
 
加藤 智明
睦物産株式会社

詳細は「小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩み」「電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会から10年の歩み」でご覧いただけます。
第9回 名古屋大会 eXCITING ~わくわくする未来が君を待っている~
閉じる

名古屋のコンベンション施設での開催。参加者はさらに増加し、女性の参加率11.8%も過去最高で、名実ともに国内で有数のコンファレンスに成長しました。

:大会情報

会 期
 
1998年11月18日(水)~20日(金)
会 場
 
名古屋国際会議場 新ウィンドウを開きます (名古屋市)
参加者数
 
1,381 名

:実行委員会 (社名は1998年11月当時)
実行委員長
 
田中 徳尚
セントラルグループ
事務局長
 
竹久保 忠幸
株式会社ホテル小田急
実行委員
 
大和田 和巳
有限会社 オオワダシステム開発
実行委員
 
本田 正法
オフィス本田プラニング
実行委員
 
安藤 俊幸
花王株式会社
実行委員
 
品田 和義
加賀ソルネット株式会社
実行委員
 
藤谷 巖
カンロ株式会社
実行委員
 
鈴木 悦夫
コサリーベルマン株式会社
実行委員
 
大西 雄三
株式会社 コスモスライフ
実行委員
 
石田 薫
三愛石油株式会社
実行委員
 
須藤 勝
株式会社 ティージー情報ネットワーク
実行委員
 
神田 智夫
株式会社 テレビ東京システム
実行委員
 
皆上 秀樹
日信電子サービス株式会社
実行委員
 
平山 正孝
株式会社 ニッポンダイナミックシステムズ
実行委員
 
西村 佳洋
日本フィリップス株式会社
実行委員
 
小川 允巳
福栄鋼材株式会社
実行委員
 
久保山 祐児
株式会社 フジタ
実行委員
 
丸谷 哲司
株式会社 宮豪
実行委員
 
加藤 智明
睦物産株式会社

詳細は 小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩み でご覧いただけます。
第8回 札幌大会 知的アドベンチャー ~君の知らない世界が開拓がる~
閉じる

秋の気配ただよう北の都・札幌での開催。参加者は前回をさらに上回る1,333名で、質・量とも、さらに充実した内容へと発展しました。

:大会情報

会 期
 
1997年10月15日(水)~17日(金)
会 場
 
ロイトン札幌 新ウィンドウを開きます (札幌市)
参加者数
 
1,333 名

:実行委員会 (社名は1997年10月当時)
実行委員長
 
小池 啓嗣
株式会社 チヤク
事務局長
 
田中 徳尚
セントラルグループ
実行委員
 
大和田 和巳
有限会社 オオワダシステム開発
実行委員
 
藤谷 巖
カンロ株式会社
実行委員
 
鈴木 悦夫
コサリーベルマン株式会社
実行委員
 
芝本 耿
株式会社 資生堂
実行委員
 
金丸 重利
たくぎんコンピューター株式会社
実行委員
 
久保 義弘
株式会社 鉄道会館
実行委員
 
皆上 秀樹
日信電子サービス株式会社
実行委員
 
平山 正孝
株式会社 ニッポンダイナミックシステムズ
実行委員
 
小川 允巳
福栄鋼材株式会社
実行委員
 
竹久保 忠幸
株式会社 ホテル小田急
実行委員
 
丸谷 哲司
株式会社 宮豪

詳細は小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩みでご覧いただけます。
第7回 福岡大会 チャレンジ&アクション ~変化に対応して~
閉じる

日本の元気都市・福岡のシーホークで初の1,000人を超す規模での開催。会場施設をフルに活用したふれあい広場などの企画で、大いに盛り上がりました。

:大会情報

会 期
 
1996年10月23日(水)~25日(金)
会 場
 
参加者数
 
1,150 名

:実行委員会 (社名は1996年10月当時)
実行委員長
 
宗万 裕
株式会社 シイエスシイ
事務局長
 
池田 正己
株式会社 ホテルオークラ
実行委員
 
大渕 正博
アスティ株式会社
実行委員
 
志賀 孝敬
アマノ株式会社
実行委員
 
西條 一男
株式会社 アロマカラー
実行委員
 
大和田 和巳
有限会社 オオワダシステム開発
実行委員
 
内山 皇美
三宝商事株式会社
実行委員
 
芝本 耿
株式会社 資生堂
実行委員
 
近藤 紳一郎
株式会社 スタン
実行委員
 
田中 徳尚
セントラルグループ
実行委員
 
小池 啓嗣
株式会社 チヤク
実行委員
 
久保 義弘
株式会社 鉄道会館
実行委員
 
水野 浩記
ナショナーレ・ネーデルランデン生命保険会社N.V.
実行委員
 
平山 正孝
株式会社 ニッポンダイナミックシステムズ
実行委員
 
森 春雄
株式会社 文化放送
実行委員
 
竹久保 忠幸
株式会社 ホテル小田急
実行委員
 
丸谷 哲司
株式会社 宮豪
実行委員
 
森川 昭宏
ユニチカ情報システム株式会社

詳細は小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩みでご覧いただけます。
第6回 浜松大会 NATURAL ~より自然なこれからのコンピューター利用~
閉じる

音楽の街・浜松での大会は、規模、内容とともにますます充実。パイプオルガンが鳴り響くオープニング、スキットで紹介される信義則などの演出が好評でした。

:大会情報

会 期
 
1995年10月4日(水)~6日(金)
会 場
 
参加者数
 
849 名

:実行委員会 (社名は1995年10月当時)
実行委員長
 
中島 邦彦
キリンエンジニアリング株式会社
事務局長
 
高階 純司
株式会社 竹中土木
実行委員
 
大渕 正博
アスティ株式会社
実行委員
 
志賀 孝敬
アマノ株式会社
実行委員
 
西條 一男
株式会社 アロマカラー
実行委員
 
緒方 崇文
いすゞデータプロセッシング株式会社
実行委員
 
榎本 有賢
榎本シヤリング鋼業株式会社
実行委員
 
近藤 紳一郎
株式会社 スタン
実行委員
 
小池 啓嗣
株式会社 チヤク
実行委員
 
森 春雄
株式会社 文化放送
実行委員
 
池田 正己
株式会社 ホテルオークラ
実行委員
 
森川 昭宏
ユニチカ情報システム株式会社

詳細は小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩みでご覧いただけます。
第5回 札幌大会 HARMONY ~人とコンピューターの新しい調和~
閉じる

iSUCは、初めて海を渡って札幌へ。アトラクションも多く、リラックスした中にも真剣な研鑽、情報交換が繰り広げられました。

:大会情報

会 期
 
1994年10月26日(水)~28日(金)
会 場
 
ロイトン札幌 新ウィンドウを開きます (札幌市)
参加者数
 
816 名

:実行委員会 (社名は2008年10月当時)
実行委員長
 
藤田 昌弘
フジタ製薬株式会社
事務局長
 
長谷川 満
ジョンソン株式会社
実行委員
 
加茂 貴淑
朝日電装株式会社
実行委員
 
緒方 崇文
いすゞデータプロセッシング株式会社
実行委員
 
榎本 有賢
榎本シヤリング鋼業株式会社
実行委員
 
鍋島 利彦
共和コンクリート工業株式会社
実行委員
 
中島 邦彦
キリンエンジニアリング株式会社
実行委員
 
稲山 雅史
小泉製麻株式会社
実行委員
 
関 孝也
興国ハウジング株式会社
実行委員
 
高階 純司
株式会社 竹中土木
実行委員
 
持田 肇
ツルゲン株式会社
実行委員
 
片瀬 洋夫
株式会社 明治情報システムセンター

詳細は小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩みでご覧いただけます。
第4回 神戸大会 OPENNESS ~広がる情報の世界~
閉じる

初めての関西地区・神戸での開催。オプションとして夜の神戸港クルージングも行われ、船上で情報交換、歓談の輪が広がりました。

:大会情報

会 期
 
1993年10月6日(水)~8日(金)
会 場
 
参加者数
 
1,566 名

:実行委員会 (社名は1993年10月当時)
実行委員長
 
久野 雅祥
ナショナーレ・ネーデルランデン生命保険会社N.V.
事務局長
 
高橋 昭一
株式会社 紀文フレッシュシステム
実行委員
 
加茂 貴淑
朝日電装株式会社
実行委員
 
稲山 雅史
小泉製麻株式会社
実行委員
 
関 孝也
興国ハウジング株式会社
実行委員
 
長谷川 満
ジョンソン株式会社
実行委員
 
持田 肇
株式会社 ツルゲン
実行委員
 
岸本 俊一
帝神畜産株式会社
実行委員
 
藤田 昌弘
フジタ製薬株式会社
実行委員
 
片瀬 洋夫
株式会社 明治情報システムセンター
実行委員
 
井手 孝弘
八重洲無線株式会社

詳細は小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩みでご覧いただけます。
第3回 浜松大会 NETWORKING ~人と技術と情報の世界~
閉じる

整然とスムーズに。すべてがとどこおりなく運営され、確かな成果を残しました。3回目にして早くも全国的な行事として認知され、定着しました。

:大会情報

会 期
 
1992年10月7日(水)~9日(金)
会 場
 
グランドホテル浜松 新ウィンドウを開きます (静岡県浜松市)
参加者数
 
684 名

:実行委員会 (社名は1992年10月当時)
実行委員長
 
吉永 雅明
ヨシナガ株式会社
事務局長
 
上野 政男
株式会社 テレビ東京
実行委員
 
高橋 昭一
株式会社 紀文システム開発
実行委員
 
 左 克廣
サンスター技研株式会社
実行委員
 
長谷川 満
ジョンソン株式会社
実行委員
 
安井 正汎
大日本紙業株式会社
実行委員
 
持田 肇
株式会社 ツルゲン
実行委員
 
木谷 真理
株式会社 ティージー情報ネットワーク
実行委員
 
久野 雅祥
ナショナーレ・ネーデルランデン生命保険会社N.V.
実行委員
 
井手 孝弘
八重洲無線株式会社

詳細は小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩みでご覧いただけます。
第2回 つま恋大会 SOLUTION ~人と技術と情報の世界~
閉じる

IBMも巻き込んだ第2回。若いパワーと感動あふれる3日間。全U協(現・全国研)の二大行事として、「春のシンポジウム」「秋のiSUC」が恒例化していきます。

:大会情報

会 期
 
1991年10月16日(水)~18日(金)
会 場
 
参加者数
 
549 名

:実行委員会 (社名は1991年10月当時)
実行委員長
 
石原 直
株式会社 ホテルオークラ
事務局長
 
大久保 泰助
プロセス資材株式会社
実行委員
 
小井戸 四郎
株式会社 アルベリ
実行委員
 
瀬山 正
ゼット株式会社
実行委員
 
安井 正汎
大日本紙業株式会社
実行委員
 
木谷 真理
株式会社 ティージー情報ネットワーク
実行委員
 
上野 政男
株式会社 テレビ東京コンピューター・センター
実行委員
 
遠藤 浩子
株式会社 ヴィクトリア情報システムズ
実行委員
 
杉本 久
株式会社 山種システムサイエンス
実行委員
 
吉永 雅明
ヨシナガ株式会社

詳細は小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩みでご覧いただけます。
第1回 つま恋大会 SOLUTION ~人と技術と情報の世界~
閉じる

個人尊重・技能研鑽を理念とした第1回。
待ち望まれた大会がついに開催されました。“ユーザーの、ユーザーによる、ユーザーのための”iSUCが、ここに21世紀に向けた第一歩をしるしたのです。


:大会情報

会 期
 
1990年10月17日(水)~19日(金)
会 場
 
参加者数
 
510 名

:実行委員会 (社名は1990年10月当時)
実行委員長
 
勝亦 研二
株式会社 勝亦電機製作所
事務局長
 
宗万 裕
株式会社 サンエス
実行委員
 
高松 洵
高松商事株式会社
実行委員
 
木谷 真理
株式会社 ティージー情報ネットワーク
実行委員
 
大崎 晧
株式会社 フジエテキスタイル
実行委員
 
大久保 泰助
プロセス資材株式会社
実行委員
 
石原 直
株式会社 ホテルオークラ
実行委員
 
杉本 久
株式会社 山種システムサイエンスム
実行委員
 
吉永 雅明
ヨシナガ株式会社

詳細は小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩みでご覧いただけます。
セッション優秀講師
<空>
優秀講師参加者の皆様からご提出いただいたセッション・アンケートの結果をもとに決定した、各大会の優秀講師の発表です。受賞された皆様、本当におめでとうございました。
<<< 大会名をクリックして詳細をご覧ください >>>
第21回 新潟大会  
閉じる
::一般ユーザー部門
gold
GOLD
サンネット株式会社/島川 孝博氏
[ タイトル ]
育て上手vs育ち上手
gold
SILVER
ファームアンドブレイン社/浜口 伝博氏
[ タイトル ]
活(かつ)ための健康法、克(かつ)ためのメンタルヘルス!
gold
BRONZE
株式会社ジャストオートリーシング/佐々木 仁志氏
[ タイトル ]
Javaを廃止して自動車リース情報提供サイトを再構築

::IBM部門
gold
GOLD
日本アイ・ビー・エム株式会社/中野 千春氏
[ タイトル ]
[ タイトル ]
ニューノーマルな時代のリーダーシップとコミュニケーション
成功事例に見る事業戦略-不確実な時代を勝ち抜くために-
gold
SILVER
日本アイ・ビー・エム株式会社/茂木 映典氏
[ タイトル ]
IBM i 7.1 高可用性と災害対策機能 最新情報と選択のツボ
gold
BRONZE
日本アイ・ビー・エム株式会社/佐々木 幹雄氏
[ タイトル ]
みんなが知らないIBM i で出来るこんなコマンド・・・

::iSUC特別賞
愛徳会
[ タイトル ]
愛徳会S-1グランプリに学ぶ最新事例紹介
IBM i マニュフェスト
[ タイトル ]
IBM i マニュフェストとユーザーが「i」の素晴らしさを熱く語る!~IBM i への思い・期待~

第20回 札幌大会  
閉じる
::一般ユーザー部門
gold
GOLD
株式会社 リージャー/浜口 伝博氏
[ タイトル ]
そうだったのか!メンタルヘルス
gold
SILVER
カシオ計算機株式会社/矢澤 篤志氏
[ タイトル ]
CIO育成講座 ~経営に貢献するIT部門になるためには~
gold
BRONZE
PMI日本支部/神庭 弘年氏
[ タイトル ]
進化するプロジェクトマネジメント~何が変わって来ているのか~

::IBM部門
gold
GOLD
日本IBM株式会社/西上 功一郎氏
[ タイトル ]
本当に使える? IBM i on BladeCenter
gold
SILVER
日本IBM株式会社/川端 志行氏
[ タイトル ]
失敗しないプロジェクト・マネジメント3つのコツ
gold
BRONZE
日本IBM株式会社/佐野 正和氏
[ タイトル ]
千年アーカイブ ~データの超長期保管を考える~
第19回 福岡大会  
閉じる
::一般ユーザー部門
gold
GOLD
東映アニメーション株式会社/吉谷 敏 氏
[ タイトル ]
ERPによる「見える化」とBIによる「見せる化」の融合
‘使って、面白い’経営システムの実現
gold
SILVER
株式会社ショーワ/野田 隆博氏
[ タイトル ]
サーバー統合の実例
「仮想化」技術の活用、ホスト集約、災害対策サイト立ち上げ
gold
BRONZE
TDK株式会社/横山 隆一氏・齊藤 昌稔氏
[ タイトル ]
IBM System i 内部統制のためのモニタリング方法

::IBM部門
gold
GOLD
日本IBM株式会社/高尾 栄治氏
[ タイトル ]
会議を変える未来が変わる
gold
SILVER
日本アイビーエム システムズ エンジニアリング株式会社/松川 真由美氏
[ タイトル ]
IBM i 可用性の拡張 ~HAソリューションの概要と選択指標~
gold
BRONZE
日本アイビーエム システムズ エンジニアリング株式会社/村上 雄介氏
[ タイトル ]
Lotus Notes/Dominoサーバー運用のためのヒント
第18回 静岡大会  
閉じる

gold
GOLD
Ena Communication Inc./樋栄 ひかる氏
[ タイトル ]
「閃き脳」を鍛えてより上級のコミュニケーション能力を身につける
gold
SILVER
日本アイ・ビー・エム株式会社/高尾 栄治氏
[ タイトル ]
プレゼンテーション・スキル・セミナー
gold
BRONZE
日本アイ・ビー・エム株式会社/山下 明人氏
[ タイトル ]
人を活かすコミュニケーション
~天城エグゼクティブ・セミナー(概説コース)コンテンツ~
優秀講師
優秀講師受賞
株式会社 TSSソフトウエア/山本 文和氏
株式会社 マイティネット/下野 真貴子氏
田中電機工業株式会社/西塚 祐二氏
[ タイトル ]
Web 2.0が見えてくる!
~重要キーワードから紐解く、ネット社会の変化と展望~

森永乳業株式会社/小林 昭氏
[ タイトル ]
広域災害を想定した事業継続計画の策定と訓練実施の事例

株式会社 吉田システム/田中 寿明氏
株式会社 長野県協同電算/臼井 多加根氏
TDK株式会社/柚木 晃氏・池田 豪氏
[ タイトル ]
System i PHPにおけるローコスト・ハイスピード開発の可能性
第17回 札幌大会  
閉じる

gold
GOLD
Ena Communication Inc./樋栄 ひかる氏
[ タイトル ]
傾聴力と表現力を鍛えるアクティブコミュニケーションワークショップ
gold
SILVER
IBM ビジネスコンサルティングサービス株式会社/田ノ岡 五男氏
[ タイトル ]
The Change Leader:情報システム部門の道(ワークショップ編)
gold
BRONZE
株式会社EMシステムズ/大石 憲司氏
[ タイトル ]
当社の新しいビジネスモデルの取り組み事例
~調剤薬局向けASPサービスと非対面営業導入の事例~
優秀講師
優秀講師受賞
日本興亜損害保険株式会社/稲葉 朋弘氏
[ タイトル ]
IT部門におけるITSS活用研究

日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング株式会社/中村 陽一氏
[ タイトル ]
TCP/IP機能拡張およびEnterprise Extender

株式会社 ランテック/江藤 隆俊氏
[ タイトル ]
System i 遠隔2重化 障害対策~災害対策へのプロセス
第16回 福岡大会  
閉じる

gold
GOLD
Creatively Speaking/Randall Munson 氏
[ タイトル ]
How to Deliver a GREAT Technical Presentation!
gold
SILVER
日本アイ・ビー・エム研修サービス株式会社/樋栄 ひかる 氏
[ タイトル ]
(現在、Ena Communication Inc.)
アクティブコミュニケーション ~ノンバーバル表現能力を磨こう~
gold
BRONZE
横浜国立大学 大学院/吉川 武男 氏
[ タイトル ]
企業変革のための戦略的マネジメントシステム(BSC)
優秀講師
優秀講師受賞
日本アイビーエム西部ソリューション株式会社/長田 吉栄 氏
[ タイトル ]
iSeries iASPによる高可用性システムの構築・運用事例

日本アイ・ビー・エム・システムズ・エンジニアリング株式会社/濱田 正彦 氏
[ タイトル ]
オンデマンド時代のシステム資源の有効利用

日本アイ・ビー・エム株式会社/品田 高志 氏
[ タイトル ]
iSeries開発環境の変革 ~EclipseでRPG開発もできるんです~
第16回iSUC実行委員長特別賞
第16回iSUC
実行委員長
特別賞
株式会社 エニシル/冨田 幸男 氏
[ タイトル ]
ありがとうのネットワークを創造する-縁(えにし)の変革への挑戦-

東映アニメーション株式会社/吉谷 敏 氏
[ タイトル ]
メディア業界におけるワンソース・マルチユース収益管理システム
~新たな飛躍をめざして、愛(i)とともに~

株式会社 テレビ東京システム/荒田 真 氏
株式会社 京王情報システム/籏野 雄太 氏
株式会社 島津ビジネスシステムズ/赤羽根 州晴 氏
キョーラクシステムクリエート株式会社/橋口 修 氏
[ タイトル ]
J2EEで作るiSUC Myポータル (全国研IT研セッション)

中国電力株式会社/川崎 めぐみ 氏
[ タイトル ]
やったつもりになってない?個人情報保護
~法律施行後の実態と企業における課題~ (中国研IT研セッション)
第15回 大津大会  
閉じる

gold
GOLD
日本アイ・ビー・エム株式会社/菱沼 光弘 氏
[ タイトル ]
iSeiresサーバーにおける二重化システム実装の考慮点
今回このような賞をいただき、驚きと共に大変感激しております。iSUCという素晴らしい場の中での数ある素晴らしいセッションの中で、幸運にもこのような栄誉を賜り大変光栄であると共に今後の励みにもなります。
iSUCのセッション講師をするようになってから、皆様にとっての有益な情報提供や、自身の経験や体験談を何とか多くの方々に伝えていきたいという気持ちでやってきました。今後も多くの方々が有益な交流や情報交換ができるよう、iSUCを盛り上げていきたいと思っております。
菱沼氏 顔写真
gold
SILVER
日本アイ・ビー・エム西部ソリューション株式会社/長田 吉栄 氏
[ タイトル ]
iSeires IASPによる高可用性システムの構築事例

はじめてのiSUC講師で優秀セッションに選んでいただき皆様のご評価に感謝いたします。ありがとうございました。またiSUCは内容と運営のすばらしさから毎年楽しみにしており、今年も参加できることをうれしく思います。
今回は昨年に引き続き提案、導入の経験を踏まえた考慮点のアップデートをお届けします。当内容がみなさまのシステムご検討の一助となれば幸いです。
長田氏 顔写真
gold
BRONZE
日本アイ・ビー・エム株式会社/浜口 伝博 氏
[ タイトル ]
余計な病気で早死にしない方法!

Bronze賞!ありがとうございます!
iSUCにて晴れやかに表彰していただける光栄はこれに勝るものはありません。

私の講演は健康に関することですが、健康は空気と同じで、考えてみれば「あって当たり前」のものともいえます。しかし、その当たり前の重要性には人間日頃気づかないものです。空気と同じですからね。「健康は目的」ではありません。「健康は財産」であり、働く我々の最大の「武器」です。ですので日頃から磨いておかないと、いざというときに錆びついていては使えないのです。錆びないための正確な知識と、適切に活用するノウハウをユーモア交えて伝えてきました。
昨年今年と連続受賞させていただき、この私の伝え方も皆様からお墨付きをいただけたような気がします。皆さんのおかげで伝える技術を磨くことができました。本当にありがとうございます。

iSUCの益々の大発展を祈念しています。

浜口氏 顔写真

第14回 札幌大会  
閉じる

gold
GOLD
日本アイ・ビー・エム株式会社/浜口 伝博 氏
[ タイトル ]
メンタルヘルス ~職場で必要なナレッジとスキル~
受賞はまさに光栄の至り。最大のご褒美です。これからも皆さんに親しんでいただけるような、楽しく、そしてなおかつ健康のためになる講演をお届けするよう努めたいと思っております。皆さんに感謝!!
浜口氏 顔写真
gold
SILVER
日本アイ・ビー・エム株式会社/佐野 正和 氏
[ タイトル ]
ハイブリッドSANとストレージの仮想化技術

優秀セッション選出という吉報を受け、大変驚き、感激しております。この栄誉ある選出が講演を聞いてくださった皆様の評価によるものであったことを踏まえ、昨年の講演にご参加いただいた皆様に、この場を借りて深く感謝したいと存じます。私は幸運にも、今年のiSUCでも講演の機会を賜りました。今回の受賞を励みとし、さらなるご期待に応えるべく、今年も良い講演にしたいと考えております。ぜひお気軽に講演会場に足をお運びください。
佐野氏 顔写真
gold
BRONZE
日本アイ・ビー・エム株式会社(受賞時)/坂田 哲也 氏
[ タイトル ]
適応力のある企業組織への変革 ~アダプティブ・エンタープライズ入門~

2年前に初めてiSUCに参加させていただき、その運営の素晴らしさと実行委員の皆さんの熱意に触れ、すっかりファンになってしまいました。この度、昨年大会での講演「適応力のある企業組織への変革」に対して、優秀講師表彰の栄誉をいただき、大変光栄です。これからも、iSUCの発展を願い、セッション講師としてお役に立てればうれしく思います。

第13回 宮崎大会  
閉じる

gold
GOLD
日本アイ・ビー・エム株式会社/江原 敬一 氏
(現:江原コンサルタント事務所代表シニアコンサルタント)
[ タイトル ]
ベストなプロジェクト・マネージメントの要諦
第14回iSUC実行委員長 藤田 昌弘様[フジタ製薬株式会社 副社長]より金賞受賞のお知らせを頂き、驚きと感激で一杯です。
プロジェクト・マネージメントの経験を積む機会に恵まれたのも、お客様がIBMのシステム・ソリューションや新製品を活用して頂いたおかげです。
私の経験に基づく話が、少しでも参加者の皆様の参考になれば、との思いで講演を致しました。また私の話を聞いて頂いた皆様のおかげで、このような栄誉に浴くすることができます。参加者の皆様に御礼を申しあげたいと思います。
浜口氏 顔写真

第12回 大阪大会  
閉じる

gold
GOLD
日本アイ・ビー・エム株式会社/船橋 好一 氏
[ タイトル ]
通信サービスの現状と今後
昨年、2枠の2時間45分の講演で、思う存分話をすることが出来、これで賞をいただけるとは夢にも思っていませんでした。毎年受講者の方の反応がおとなしくなっていらしゃるので、私も思いがけない賞をいただき驚いています。ありがとうございました。これを機会に、より分かりやすい、楽しめる講演をしていきたいと思います。
船橋氏 顔写真
gold
SILVER
日本アイ・ビー・エム株式会社/石田 三郎 氏
[ タイトル ]
OS/400 V5.1 ~史上最大の変革~

今年もiSUCに講師として参加させていただけることになり大変恐縮しております。講師と聞いた途端、あまりの緊張のため(実は小心者です)、夜も眠れず昼寝ばかり! 今年も多くの参加者の方と宮崎でお話できることを楽しみにしております。
石田氏 顔写真
gold
BRONZE
勁草塾/阪上 浩 氏
[ タイトル ]
「情報」について考える

iSUCは創設の時に御手伝いをし、また初回以来連続参加、講師・ボランテイアを務めておりますので受賞は大変嬉しく思います。これからも皆様のお役に立つ限りiSUCにかかわっていきたいと考えています。
坂上氏 顔写真
4位
日本アイ・ビー・エム株式会社/橋本 孝之 氏
5位
日本アイ・ビー・エム株式会社/竹村 譲 氏

小冊子:iSUC 10th ~iSUC10年の歩み
<空>
iSUC 10th ~iSUC10年の歩み第10回大会を記念して、これまでの10年間を振り返る小冊子を作成しました。
1999年9月発行。(PDF 789KB)

::iSUC 10th ~iSUC10年の歩み新ウィンドウを開きます
[本文より抜粋]
1990年10月、つま恋で第1回大会を開催したiSUCは今年で10回目。
初めはアメリカのCOMMON 新ウィンドウを開きます をお手本にしたものの、素人の情熱だけが元手、善意の力添えだけが支えの、思いっきり手づくりの集まりとして出発しました。おぼつかない足どりはチームワークでカバーし、ひたすら走りに走りました。職場を離れることが多くなるから、本業はいつも以上にちゃんとしようよ、というのが実行委員の間での合い言葉でした。幕を開けたiSUCの高い理念と充実した内容は、参加した皆さんを納得させるに十分なものでした。目に見えませんが、運営を担当した人たちのなんとか次回につなげようという熱意も、強いフェロモンとして作用したのでしょう。
電子ブック:iSUCの軌跡 ~第10回大会からの10年の歩み
<空>
第20回大会を記念して、10回大会からの10年の軌跡を電子ブックで作成しました。
2010年10月発行。
1990年10月、静岡県つま恋で、その第一歩を踏み出したiSUC。その後、延べ20,000人を超える参加者の皆様に支えられて、今年で20回を迎えることとなりました。そこで、今回、10回大会以降の思い出を一冊の電子ブックにまとめました。それぞれのページに詰まったアイザックの足跡をぜひ、ご覧ください。ここにおさめられた皆さんの笑顔がアイザックの宝物です。
[ 閲覧推奨環境 ]
Windows(2000/XP/Vista)の場合
・Microsoft Internet Explorer Ver. 6.0/7.0
・Firefox Ver. 2.0
Macintosh(OS X)の場合
・Firefox Ver. 2.0
・Safari Ver. 3.0

[ 推奨画像解像度 ]
 1024×768ピクセル以上を推奨
footer
<空>
<空>
 
ページのトップへ
 
 
 
 
<空>