<空> header
  iSUC(アイザック)は、IBMのユーザー団体《全国IBMユーザー研究会連合会》が主催するIBMシステム・ユーザーのための研修会です。  
<空>
  第21回iSUC 新潟大会  
会 期:2010年10月20日(水)~22日(金)
朱鷺メッセ/新潟コンベンションセンター
<空>
  menu
         
トップページ 新潟大会について 参加申込 参加者へのご案内
iSUCについて
iSUCを構成する主な3つのプログラム
iSUCとは iSUCをつくろう iSUCに参加しよう セッション(参加型セミナー)) iSUCモール(IT展示会) 交流会(情報交換会)
 
<空>
新潟大会について
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
 
<空>
<空>
>>
<空>
関連リンク:
<空> トップページ > 新潟大会について
新潟大会について
実行委員長ご挨拶
<空>
日本の情報システム部門よ、 元気になれ!
丸谷実行委員長 顔写真
第21回iSUC 実行委員長 丸谷 哲司
(株式会社 コンサルトファーム)
 
このところ、「経済不況」「景気低迷」という暗い言葉ばかり聞こえてきて、それにあわせるかのように皆、ちぢこまっているように思えてなりません。しかし、「ピンチはチャンス」という言葉通り、こんな時だからこそ企業も個人も活力を付け、次なる飛躍の準備をしておくことが大切ではないのでしょうか。

第21回 iSUC(アイザック) 新潟大会では、参加者の皆様に、幅広い知識が得られて、数多くの仲間と交流していただける場をさまざまな形で提供いたします。

そしてそれによって得られた「力」とともに会社に帰って「躍」し、会社を「性化」していただきたい。そんな気持ちを込めて、「」という1文字をテーマにしました。3日間、ポジティブな気持ちで知識を吸収することにより、仕事面でも、人間面でも、大きく成長していただきたいと思います。
大会概要
<空>
◆大会テーマ: 活! ~開けよう 成長への扉~
◆会 期: 2010年10月20日(水)~22日(金)
◆目 的: IT技術研鑽、人材育成、参加者交流
大会スケジュール
<空>
10月20日(水) 1日目
11:00-12:00
セッション
13:00-14:45
15:15-16:15
セッション
16:45-17:45
セッション
18:15-19:30
10月21日(木) 2日目
9:30-10:30
セッション
11:00-12:00
セッション
12:00-13:30
昼食(お弁当)
13:30-14:30
セッション
15:00-16:00
セッション
16:00-17:00
17:00-18:00
セッション
18:10-19:10
10月22日(金) 3日目
9:30-10:30
セッション
11:00-12:00
セッション
12:15-13:00
参加申込について
<空>
◆申込期間: 2010年7月20日〈火〉9:00~10月1日〈金〉18:00
◆参加費: 大会参加費、1日目夕食、2・3日目昼食代を含みます(税込み)
<会 員> 60,000円 [会員特別割引] 50,000円【期間延長】9/24(金)18:00までのお申し込み分
<非会員> 65,000円

◆参加申込方法: 参加申込ページよりお申し込みください。
オープニングセッション:基調講演
<空>
テレビ「行列のできる法律相談所」で
感動の嵐を巻き起こした
スーダンで医療活動を続ける医師
川原 尚行氏
川原 尚行氏
2002年、日本大使館の医務官として、アフリカ東北部のスーダンに赴任。そこで多くの子どもたちがマラリヤやコレラで亡くなっていくのを見た。「なんとかしないといけない」と、2005年に外務省を辞めて現地に渡り、活動基盤となるNGO「ロシナンテス」外部リンクを設立(翌年NPO法人として認証)。無医村に診療所を開設し、ほぼ無報酬で、毎日、50人程度の患者を診る。また、サッカーを通じた平和構築や、現地の学校の改築などにも取り組んでいる。何のために無謀とも言える挑戦を続けているのか、そしてその活動から得たものは何か。川原氏のご講演を通じて、氏の大いなる活きるエネルギーを感じ取ってください。
Profle
44歳。1965年、福岡県北九州市生まれ。九州大学医学部卒業後、外科医に。1998年、外務省入省。在タンザニア日本大使館二等書記官 兼 医務官として赴任。2002年、在スーダン日本大使館一等書記官 兼 医務官として赴任。2005年1月、外務省を退職。4月からスーダンで医療活動を開始。10月、NGPロシナンテス外部リンク を立ち上げる。2006年4月、内閣府より特定非営利活動法人(NPO)の認証を受ける。2007年3月、スーダン ガダーレフ州シェリフ・ハサバッラ村に診療所を開設。2007年、財団法人大山健康財団「大山激励賞」、2008年、財団法人ソロプチミスト日本財団「国際奉仕賞」、2010年、第6回 ヘルシーソサエティ賞「国際ボランティア部門」を受賞。北九州市文化大使。高校、大学時代は、ラグビー部主将を務める。
iSUC 社会貢献プログラム
<空>
今年のiSUCは、地域交流を通した社会貢献活動に取り組みます。 
20年間蓄積してきたiSUCの資産、参加者のちょっとしたボランティア活動を提供することで、社会に貢献することができないだろうか?という発想から企画をスタート。今年は以下の取り組みをすることになりました。
iSUCモールの無料一般公開
従来iSUCモールは、iSUC有料参加者を対象としていましたが、今年は地元新潟のITに携わる方を対象に無料公開致します。新潟IT関係業界団体の協賛も頂き、各団体会員に呼びかけ、多くの方がiSUCモールに来場できるよう広報活動を進めて参ります。 
iSUCジュニアエコプログラム(略称:エコプロ)
imageiSUC参加者ボランティアによる未来を担う子供たちの環境への意識付けと、数学、科学、 エンジニアリングへの関心を高めることを目的とした中学生向けエコロジー教室のプログラムです。今回は、新潟市立高志中等教育学校の120名の生徒のみなさんに参加いただく予定です。

::エコプロ・サポーター募集 新ウィンドウを開きます
大学生のiSUCセッション無料参加
情報系学部の学生を対象に、iSUCセッションへ無料招待致します。 
iSUCの実践的なセッションを聴講して頂き、IT関係職業への関心を高めて頂きたいと思います。今回は新潟国際情報大学のご協力により、学生多数が参加します。
今年のセッションは、ここに注目!!
<空>
iSUCが、一般に開催されるセミナーと決定的に違うのは、100コマを超えるセッション一つひとつについて、ユーザー代表であるセッション委員が参加者の目線で検討を重ね、本当に有用と思われるセッションだけを集めていることです。 ここでは、とくに第21回iSUCならではの注目セッションを、いくつかピックアップしてご紹介します。詳しくはこちらをご覧ください。
じょんのび柳都ナイト!
<空>
2日目の夜に行われる、新潟研とのコラボイベントです(参加費は無料)。
1日目、2日目にモール会場(モールブース、モールセミナー)を見学すると、特別チケットをプレゼント!
詳しくはこちらをご覧ください。
第21回iSUC 実行委員会
(敬称略) 
<空>
◆実行委員長
丸谷 哲司
◆事務局長
秋山 哲郎
◆セッションリーダー
森 知夫
  セッション
春川 靖幸
  セッション
清本 隆司
  セッション
大貫 路子
◆アドミリーダー
梶谷 紀浩
  アドミ
本間 成治
  アドミ
袋井 真音
  アドミ
宮谷 定義
  アドミ
丸山 浩
本ウェブサイトへのリンクについて
<空>
本ウェブサイトへのリンクをご検討いただき、ありがとうございます。
営利、非営利、イントラネットを問わず、「免責およびリンク設定条件」に同意のうえ、「リンクの設定方法」に従って頂ければご自由にリンクしていただけます。iSUC事務局へのリンクに際してのご連絡は不要です。詳細はこちらをご覧ください。

 
footer
<空>
<空>
 
ページのトップへ
 
 
 
 
<空>