<空> header
  iSUC(アイザック)は、IBMのユーザー団体《全国IBMユーザー研究会連合会》が主催するIBMシステム・ユーザーのための研修会です。  
<空>
  第21回iSUC 新潟大会  
会 期:2010年10月20日(水)~22日(金)
朱鷺メッセ/新潟コンベンションセンター
<空>
  menu
         
トップページ 新潟大会について 参加申込 参加者へのご案内
iSUCについて
iSUCを構成する主な3つのプログラム
iSUCとは iSUCをつくろう iSUCに参加しよう セッション(参加型セミナー)) iSUCモール(IT展示会) 交流会(情報交換会)
 
<空>
参加者へのご案内
<空>
<空>
セッション・アジェンダ ケータイサイトについて
<空>
 
<空>
<
<空>
>>
<空>
関連リンク:
<空> トップページ > 新潟大会について > 参加者へのご案内
参加者へのご案内
第21回iSUCへの参加申し込みをありがとうございます。

このページでは、ご参加のみなさまに事前に知っておいていただきたい情報をご案内します。
大会当日、会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしております!
事前準備編
<空>
参加ガイドがお手元に届きます!
<空>
image参加申込みをされた方には、順次「参加ガイド」(冊子)を発送しています。お手元に到着次第、必ず内容をご確認ください。また、同「参加ガイド」には「参加証シート」が同封されています。大会当日、お忘れにならないようご注意ください。
<空>
セッション・アジェンダ活用法
<空>
iSUCでは3日間で100以上のセッションがあり、マネジメントからテクニカル、最新技術動向など、さまざまなキーワードから受講したいセッションを選ぶことができます。iSUCのホームページでは、興味のあるセッションを選んで3日間の予定を立てやすくするツールを用意しています。事前にしっかりチェックしてから参加しましょう。
::セッション・アジェンダ 新ウィンドウを開きます
iSUCで実施されるセッションの時間割です。iSUCホームページから「セッション・アジェンダ新ウィンドウを開きますをクリックすると閲覧できます。ここからセッションの実施時間、教室、タイトル、キーワード、講演概要、講師、資料などの情報にアクセスできます。
メニューの「セッションキーワード別」をクリックすると登録されたキーワード別にセッションを見ることもできます。
::今年のセッションは、ここに注目!!
第21回iSUCのセッションの中から、セッション委員がとくに注目していただきセッションを、いくつかピックアップしてご紹介しています。セッション受講のヒントにしてください。
<空>
パーソナル・アジェンダ活用法
<空>
imageパーソナル・アジェンダとは、iSUC参加者のセッション受講計画をサポートするツールです。受講したいセッションを事前に登録することで受講予定表を作成できます。また、受講登録したセッションに会場や時間枠の変更があった場合、事務局からお知らせのメールが届く便利な機能もご利用いただけます。3日間のセッションを効率よく受講するために、パーソナル・アジェンダを積極的に活用しましょう。

パーソナル・アジェンダは参加者だけが利用可能な、個人の受講プラン作成のためのツールです。セッションの受講予約登録ではありませんので、ご注意ください。
  1. ログイン方法
    セッション・アジェンダ 新ウィンドウを開きます へアクセスし、メニューの右にある「ログイン」をクリックすると
    ログイン画面が表示されます。受付番号とパスワードを入力してログインします。

  2. セッションの登録方法
    ログインすると「セッションアジェンダ」に「アジェンダ登録」のリンクが表示されます。
    このリンクをクリックすることでパーソナル・アジェンダに登録され、アイコンが
    「登録キャンセル」に変わります。

  3. 登録のキャンセル方法
    「登録キャンセル」をクリックするとパーソナル・アジェンダへの登録がキャンセル
    されます。メニューの「パーソナル アジェンダ」をクリックすると受講予定セッションの
    一覧がご覧いただけます。こちらからも登録のキャンセルが可能です。
<空>
セッション・ロードマップについて
<空>
効果的なセッション受講のためのヒントとして、iSUC実行委員会では、関心が高いキーワードを挙げ、それぞれのキーワードに関連したセッションをまとめたロードマップを作りました。各キーワードに関したセッションを、効果的に受講する組み合わせをわかりやすくまとめたものです。詳しくは「参加ガイド」をご参照ください。
<空>
セッション資料の事前ダウンロードについて
<空>
imageセッション資料は、大会前からiSUCホームページのセッション・アジェンダに掲載されます。資料が用意されているセッションには「資料」マークが表示されていますので、この「資料」マークをクリックすることで資料の閲覧が可能です。ログインしていない場合はログインを求められますので受付番号とパスワードを入力しログインしてください。
iSUCでは資源保護の観点より、ペーパレスを推奨しておりますので、会場内でのセッション資料の配布を行なっておりません。必要に応じてプリントアウトいただくか、持参のPCにダウンロードしてご利用ください。

パーソナル・アジェンダの利用やセッション資料の閲覧は参加申し込み時にお送りしたeメールに記載されている「受付番号」と、ご自身で設定された「パスワード」が必要になります。
<空>
必要な方はPCをご持参ください
<空>
会場では電源コーナーをご用意しております。 
なお、今回は無線LANアクセスポイントの提供は有りません。
<空>
名刺は多めにご用意ください
<空>
image大会期間中、多くの方と交流の機会があります。
iES(1日目夜の情報交換会)などで積極的に名刺交換して友達を作りませんか?
「足りなくなった!」ということが無いように多めに準備しておきましょう。
<空>
パスワードを忘れてしまったら
<空>
iSUCホームページ上の「パスワード通知サービス」、またはお問い合わせページからiSUC事務局宛てにお問い合わせください。
パスワード通知サービスはiSUCホームページから参加申し込みの「変更・取消」へ進み、ページの右下「※パスワードをお忘れの方 」よりご利用いただけます。

なお、お問い合わせページからiSUC事務局宛てにお問い合わせの場合、担当者の都合により迅速に対応できない場合があります。パスワードのお問い合わせはiSUCホームページ上のパスワード通知サービスのご利用をおすすめいたします。
大会当日のポイント編
<空>
「新潟駅~朱鷺メッセ」路線バスの臨時便運行について
<空>
新潟交通(株)様 新ウィンドウを開きます のご好意により、新潟駅~朱鷺メッセ間の路線バスを増便いただけることになりました。大会の開催時間に合わせての増便となっておりますので、ぜひご利用ください。
(所要時間:約15分/片道:大人200円)

::運行表はこちら 新ウィンドウを開きます  (PDF 32.0 KB)
::新潟交通(株) 臨時バス運行のご案内ページ 新ウィンドウを開きます
<空>
ケータイサイトも運用開始!
<空>
QR大会当日は、ケータイからもセッション・アジェンダをチェックできます。
URL(http://www.uken.or.jp/isuc/sa)または右のQRコードへアクセスしてください!
<空>
ファーストタイマーズ・セッションについて
<空>
iSUCに初めて参加される方のために、大会初日に「ファーストタイマーズ・セッション」を開催します。iSUCの3日間を有意義に過ごすためのヒントや、セッション選択のポイント、大会裏話などをご案内しますので、ぜひご受講ください。
<空>
セッションの見所!「わいわいセッション」
<空>
わいわいセッション 新ウィンドウを開きます は、ひとつのテーマのもと、参加者同士が気軽に話し合う情報交換型のセッションです。「セッションを聞くだけでなく、もっと密に話をしたい」という声にお応えし、参加者同士、フェイス トゥー フェイスで1つのテーマのもと、自由に話し合えるセッションをご用意しました。
<空>
インターナショナルなセッション
<空>
image iSUCでは例年2~3人の海外からの講師を招待しています。

今年は、“AS/400の生みの親”フランク・ソルティス氏が、3年ぶりにiSUCに戻ってきます!2007年に米国IBMを退社後、初のユーザー会でのセッションとなります。また、IBM i 開発責任者のイアン・ジャーマン氏は、IBM i の将来について語ります。(同時通訳付き)

詳細は、セッション・アジェンダ 新ウィンドウを開きます でご確認ください。
<空>
コラボ企画:じょんのび柳都ナイト!(iSUCモール連動特別企画)
<空>
2日目の夜に行われる、新潟研とのコラボイベントです(参加費は無料)。
1日目、2日目にモール会場(モールブース、モールセミナー)を見学すると、特別チケットをプレゼント!
詳しくはこちらをご覧ください。
<空>
セッション・アンケートと受講証明について
<空>
セッションを受講し、セッション・アンケートをご提出いただくと、クロージング抽選会に自動的にエントリーされます。また、セッション・アンケートを提出されたセッションに限り、受講証明を発行できまです。会社への報告書等にご利用ください。受講証明はiSUCホームページの「セッション・アジェンダ」から「パーソナル・アジェンダ」へと進み、「受付番号」と「パスワード」を入力してログインしたページから発行できまです。

セッション受講証明は11月中旬に利用可能になる予定です。
<空>
iSUC期間中の会場での写真撮影について
<空>
iSUC期間中、フォト・サポーター(腕章着用)が、参加者の皆様のスナップ写真を含む大会風景を撮影させていただきます。ここで撮影した写真は、以下の用途で使用させていただきます。

  (1)大会期間中にiSUC写真館に掲載
  (2)次期大会PR用として使用
  (3)IBMユーザー研究会機関誌記事として使用

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。なお、フォト・サポーター以外の方はセッション中の撮影および録音はご遠慮願います。
<空>
iSUC特製バッグをプレゼント
<空>
参加者全員にiSUC特製バッグをプレゼント!
オープニング会場でお配りしますので、お持ちください。
<空>
クロージング・セッションについて
<空>
clothingiSUCの最終セッションとなるのが、「クロージング・セッション」です。詳しくはこちらをご覧ください。
 
footer
<空>
<空>
 
ページのトップへ
 
 
 
 
<空>