<空> header
  iSUC(アイザック)は、IBMのユーザー団体《全国IBMユーザー研究会連合会》が主催するIBMシステム・ユーザーのための研修会です。  
<空>
  第21回iSUC 新潟大会  
会 期:2010年10月20日(水)~22日(金)
朱鷺メッセ/新潟コンベンションセンター
<空>
  menu
         
トップページ 新潟大会について 参加申込 参加者へのご案内
iSUCについて
iSUCを構成する主な3つのプログラム
iSUCとは iSUCをつくろう iSUCに参加しよう セッション(参加型セミナー)) iSUCモール(IT展示会) 交流会(情報交換会)
 
<空>
セッション:参加型セミナー
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
<空>
 
<空>
>>
<空>
<空>
関連リンク:
<空> トップページ > セッション:参加型セミナー
セッション:参加型セミナー
<空>

iSUCのプログラムの中心となるのが、セッションと呼ばれる参加型セミナーです。
3日間を通して、多彩なキーワードを切り口に100コマを超えるセッションが用意されています。iSUCでしか聞けない最新技術情報や導入事例、また日常業務ですぐに使えるちょっとしたヒントなど、充実した幅広い内容となっています。
参加者は、どのセッションでも自由に聞くことができます(一部セッションのみ事前登録制や人数制限あり)。また期待した内容と実際のセッションが違った場合には、途中退出していただいて構いません。
セッションアジェンダ(セッション時間割)を参考に、ご自分のニーズに合わせて時間割(パーソナル・アジェンダ)を組み、皆様にとって有益なセッションを数多く受講し、業務にお役立てください。

 
セッション・アジェンダ
<空>
◆セッション・アジェンダの見方

セッション・アジェンダのセッション番号は「時間帯番号」「会場番号」のふたつの組み合わせで成り立っており、ジャンル別時間帯別に閲覧することが可能です。

例) 23-400の場合
  時間帯番号 23 → 第2日目の3時限目/会場番号 400 → 会場が400 を意味します。

セッション・アジェンダ(時間割)
新ウィンドウを開きます新ウィンドウを開きます
◆ ケータイサイトも運用開始!
QR大会当日は、ケータイからもセッション・アジェンダをチェックできます。
URL(http://www.uken.or.jp/isuc/sa)または左のQRコードへアクセスしてください!
今年のセッション
<空>
「IBM i」 「クラウド」 「仮想化」 「BA」など、注目のキーワードでラインナップ
会場今年のセッションは、「IBM i」や「クラウド・コンピューティング」「プロジェクト・マネジメント」「仮想化」などの人気キーワードに加え、「BA(Business Analysis)」や「IFRS(国際会計基準)」など、新しいキーワードがテーマのセッションも充実させる予定です。若手・中堅社員の方も、CIOや情報システム部門長の方も満足していただける幅広い内容で、参加者の皆様をお待ちしています。
* セッション・アジェンダやセッション内容は、変更となる場合もございます。
◆テクニカル最新技術動向、開発技術、プログラミング技術など
 例)System i5 V5R4最新動向、Notes開発、Java言語等
◆ビジネス/インダストリ業界に特化した事象や業界特有の動向、法律、規則
 例)J-SOX法・内部統制、個人情報保護法等
◆手法・方法論業務を遂行する際に必要とされるその手法や方法論、解決方法
 例)プロジェクト・マネジメント、EA、開発工数見積化、状況報告する手法EVM等
◆経営戦略経営戦略、経営管理、人材育成、営業改革
◆一般教養専門知識の基礎としての広い教養、自己啓発
 例)開催地を学ぶセッション等
今年のセッションは、ここに注目!!
今年のオープニング・セッション(基調講演)
<空>
第21回iSUC 新潟大会のオープニング・セッションの講師が決定しました!
川原 尚行氏テレビ「行列のできる法律相談所」で感動の嵐を巻き起こした、スーダンで医療活動を続ける医師 川原 尚行氏にお話頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。
今年のわいわいセッションは・・・
<空>
◆ 話し合うテーマは、参加者の皆さんからの投票で決まります!
「わいわいセッション」は、ひとつのテーマのもと、参加者同士が気軽に話し合う情報交換型のセッションです。「セッションを聞くだけでなく、もっと密に話をしたい」という声に応える形で、参加者同士、フェイス トゥー フェイスで1つのテーマのもと、自由に話し合えるiSUCならではのセッションです。

詳細はこちらから 新ウィンドウを開きます
セッション・サポーター募集
<空>
iSUCでは、セッションの司会進行のお手伝いをしていただくセッション・サポーターを募集しています。セッションを聞くだけでなく、セッションの運営に参加してみませんか?
iSUCは、「ユーザーのユーザーによるユーザーのための大会」です。
参加者数、約1500名、セッション数は100を超える大きな大会ですが、ユーザー自身でつくりあげる大会でもあります。皆さんも、この大きな大会の運営にセッション・サポーターとして参加し、一緒にiSUCをつくりあげましょう!皆さんからのご登録を心よりお待ちしております。

詳細はこちらから 新ウィンドウを開きます
大会参加申込と同時に登録できます。
クロージング・セッション
<空>
clothingiSUCの最終セッションとなるのが、「クロージング・セッション」です。詳しくはこちらをご覧ください。
footer
<空>
<空>
 
ページのトップへ
 
 
 
 
<空>