iSUC(アイザック)は、IBMのユーザー団体《全国IBMユーザー研究会連合会》が主催するIBMシステム・ユーザーのための研修会です。
第23回iSUC 仙台大会 会期:2012年11月7日(水)~9日(金) 会場:[メイン会場] 仙台サンプラザホテル&ホール [サブ会場]仙台ソフトウェアセンター(愛称:NAViS/ナヴィス) [サブ会場]仙台ソフトウェアセンター(愛称:NAViS/ナヴィス) 外部リンク [メイン会場] 仙台サンプラザホテル&ホール 外部リンク
仙台大会テーマ
  1. HOME
  2. セッション
  3. 12の重点キーワードとお勧めセッション
pagetitle
12の重点キーワードとお勧めセッション
今年のセッションは、注目キーワード満載!
今年のお勧めセッションを実行委員がご紹介します
第23回iSUCでは、「東日本大震災」「スマートフォン/タブレット」「クラウド」「人材育成・人材活用」など、12の重点キーワードを中心にセッションを構成しています。 ここでは、各キーワードのポイントとそれに関連する今年のお勧めセッションを、実行委員がご紹介していきたいと思います。(内容は順次更新)
[1] 東日本大震災 : 東日本大震災発生時の対応、業務復旧、BCP
今年しかできない、この地でしかできない、仙台大会の特別企画。
震災で被害を受けた方々の経験から真に学ぶセッション。
images突然に襲った長く激しい揺れ、想像を絶する大津波、安全だったはずの原発の事故。被災地東北の企業は、日本が今までに経験のしたことのない大災害から何を学び、そしてどう行動しているのか。震災から1年半強が経過し、当時の状況を客観的に見られるようになってきた今、改めて被災者の方々の生の体験を聞き、IT部門は何をなすべきかを考えます。

関連セッション
東日本大震災 blankup
[2] 人材育成・人材活用 :人材育成および人材活用の取組み、社内制度
人を育てるのは人。
人材育成で悩んでいるリーダーにはうってつけのセッションです。
「人材育成」は、例年iSUCの人気キーワードとなっています。今年もリーダー向け、管理職、そして経営者に向けたメッセージを発信していきます。 正解はひとつではありません。皆で考えてみましょう。

関連セッション
人材育成・人材活用 blankup
[3] Go Global : 海外進出や海外グループ企業とのシステム統一事例、ソリューション
Go Global? 
でも何が必要?世界に目を向けてセッションを聞いてみませんか。
「グローバル化を加速せよ!」と叫ばれて久しい今日この頃。ひと言で“グローバル化”と言っても、各企業の取り組みや抱える課題はさまざまです。経営管理、サプライチェーン、新興国進出、情報システム、人材・ワークスタイルといった課題に立ち向かい、どのように解決へと導いていったのか、ユーザーの生の声をお届けします。

関連セッション
Go Global blankup
[4] 仮想化 : 仮想化技術の導入事例、仮想化要素技術
あれも、これも、仮想化だったの?
コンピューターの仮想化を学ぶセッションです。
リソースの有効活用やランニングコストの低減から始まった仮想化は、災害対策やシステムの安定稼働といったメリットからも大きく注目されるようになってきています。DaaSなど最近のユーザー事例を含め、仮想化技術の今がよくわかる必聴セッションをそろえました。

関連セッション
仮想化(プライベートクラウド含む) blankup
[5] 先端技術 : 今後実用化が見込める先端技術
これぞiSUC!
iSUCに参加しないと絶対に聞けない目玉セッションです。
例年、高い評価をいただいているIBM Corp.からのセッションが今年も実現します。 IBM i のチーフアーキテクトやアプリケーション開発責任者をお招きし、Hotな情報をiSUC参加者の皆様だけにお届けします。(同時通訳付)

関連セッション
先端技術 blankup
[6] スマートフォン/タブレット : スマートフォン/タブレットの活用事例、要素技術
スマホもタブレットもいっぱい出てるけど、本当に活用できてるの?
スマートフォン/タブレットを使ったシステム開発手法はいくつもありますが、より効率的な開発手法を検証します。 また、スマートフォン/タブレットを業務に取り入れたユーザー事例もご紹介したいと思います。情報システム部門必見のセッションです。

関連セッション
スマートフォン/タブレット blankup
[7] データ活用 :BAO(ビジネス・アナリティクス・アンド・オプティマイゼーション)、BI(ビジネスインテリジェンス)、経営分析
データは重要な資産!
ITで大いに活用しましょう。でもどうやって?
日々のビジネスを通じシステムに蓄積されていくデータ。このデータを経営やビジネスにもっと有効活用できないか――。 ビジネスにおける価値の最大化に欠かせないデータ活用について、その具体的な手法や活用方法を、各社の事例をもとに皆で検証してみましょう。

関連セッション
データ活用 blankup
[8] クラウドコンピューティング : パブリッククラウドの活用事例、要素技術
クラウドサービスがいっぱいあってお悩み方は、ぜひお聞きください。
最近では、ネットワークを介してクラウドサービスを利用するのも当たり前のこととなっています。しかし、たくさんの企業がさまざまなサービスを提供する中で、どのクラウドサービスをどのように利用するのが最適なのか、迷ってしまうのも事実です。 そんなパブリッククラウドのサービスに関して、基礎的な内容から最新事例まで、わかりやすく皆様にご紹介します。

関連セッション
クラウドコンピューティング blankup
[9] 運用管理 : ITサービスマネジメント、ITIL
高品質・高効率な運用管理、できていますか?
企業活動の上で、いまや必要不可欠なITインフラ、そしてアプリケーションシステム。
安定したITサービスを継続的、かつ効率的に運用することは、企業のシステム部門に課せられた重要な役割のひとつです。
その役割を確実に遂行するための運用管理について、手法・事例を元に学びましょう。

関連セッション
運用管理 blankup
[10] プロジェクトマネジメント : プロジェクトマネジメント手法、事例
BABOKからPMBOK、具体的なノウハウまで。
一説によると、プロジェクトの成功率は1/4とも言われています。
BABOKをもとにしたプロジェクトの礎となる要求分析から、PMBOKにより導き出されたプロジェクトマネジメントの重要ポイント、また、実体験に基づいた具体的なノウハウなど、日頃からプロジェクトマネジメントに頭を悩ませている皆様へのビタミンを提供します。

関連セッション
プロジェクトマネジメント blankup
[11] コラボレーション : 人と人をつなげるツールとその活用事例
企業内外のコラボレーション、上手くいっていますか?
活用しない手はないアイデアをご紹介!
ユニファイドコミュニケーションやメールの使い方を再認識し、企業内のコミュニケーションや情報共有の効率化をいかに図るか。また、お客様との関係においては、ソーシャルメディアを活用し、いかに関係を構築していくかを考えます。

関連セッション
コラボレーション blankup
[12] アプリケーション開発 : プログラム言語、開発ツール、開発手法の紹介と活用事例
アプリケーション開発技法/開発現場でのヒント!
レガシーな問題から新しい技術(手法?)まで!
アプリケーション開発の現場で頭を悩ませていることはありませんか?
取り組んでみたい、チャレンジしたい技術や、興味がある手法はありませんか?
アジャイルによる開発手法、いま注目のスマートフォンアプリの開発方法など、アプリケーション開発に興味のある方、携わっている方には必見のセッションです。

関連セッション
アプリケーション開発 blankup