JGS研究2018プロジェクト・チームメンバー募集テーマ〔カテゴリー別一覧〕
  研究 研究テーマ名 申込   研究 研究テーマ名 申込
コード コード
Analytics & BigData   System管理  
IP-021 IP-021 コグニティブ&BigDataによる新たなビジネス価値の創出 終了 IP-002 IP-002 基盤構築の効率化で自動化の前に考えるべきこと 終了
SP-004 SP-004 セルフサービスBI活用のポイント 終了 SP-006 SP-006 運用自動化ツールRBA(ランブックオートメーション)徹底研究 終了
Cloud(IaaS/PaaS/SaaS)   SP-016 SP-016 zSystems ソフトウェア料金体系に関する研究 終了
IA-006 IA-006 マルチクラウドを使い分けるシステム設計 終了 System基盤  
IA-007 IA-007 クラウドでの構成自動化ツールガイド 終了 IA-015 IA-015 OSSでもここまでできるテスト自動化 終了
IA-008 IA-008 Immutability(不変性)という考えがインフラに与える影響と課題 終了 IA-016 IA-016 テストデータ作成の自動化(より安く・より楽に) 終了
IA-013 IA-013 SDI(Software-Defined Infrastructure)がもたらすシステム運用の効率化 終了 IP-008 IP-008 DRサイトの有効活用とコスト削減 終了
IP-011 IP-011 複数のクラウドサービス利用の可能性 終了 IP-012 IP-012 メインフレームアプリケーション開発環境のクラウド化によるコスト削減 終了
SP-012 SP-012 Bluemixを利用したエンタープライズアプリケーションの高速開発 終了 IP-020 IP-020 外部センタ連携の課題対応 終了
SP-014 SP-014 z13を活用したHybrid Cloud研究 終了 SP-002 SP-002 ストレージのオールフラッシュ時代の活用研究 終了
Cognitive/AI(機械学習なども含む)   SP-003 SP-003 メインフレームシステムのPCI-DSSの適合性検証 終了
IA-004 IA-004 業務システムにおけるAI(機械学習・ディープラーニング)の現実的な適用 終了 SP-007 SP-007 10年後のメインフレーム基幹システムを考える 終了
IA-005 IA-005 Cognitive/AIを用いたChatBotの研究 終了 SP-008 SP-008 z/OS Connectによるメインフレーム資産の活用 終了
IA-010 IA-010 人工知能によりSIEMを徹底的に活用する 終了 SP-009 SP-009 zIIP活用研究 終了
IA-014 IA-014 クラウドAIの活用術 終了 SP-010 SP-010 IDAAを活用したメインフレームでのデータウェアハウス 終了
IP-001 IP-001 日本企業におけるRPA(Robotics Process Automation)の導入 終了 SP-015 SP-015 DB2 V12活用研究 終了
IP-022 IP-022 コグニティブ&Roboticsによる新たなビジネス価値の創出 終了 SP-017 SP-017 メインフレーム運用の自動化 終了
IP-025 IP-025 AI(Watson)活用による効果実現のためのアプローチやプロジェクトの進め方の研究 終了 SP-018 SP-018 ビジネスシステムの高速開発への期待と限界精査 終了
SP-001 SP-001 IBMコグニティブ製品を活用した実践的運用改善 終了 Project管理  
SP-013 SP-013 Watsonを活用した先進的なコンテンツの模索 終了 PM-001 PM-001 グローバルプロジェクトの効率的なプロジェクト・マネジメント 終了
IoT   PM-002 PM-002 歴史に学ぶプロジェクト・マネジメント 終了
IA-001 IA-001 IoTプラットフォームの評価指標 終了 PM-003 PM-003 ハイパフォーマンスなチームを構築するプロジェクトマネジメント 終了
IA-003 IA-003 IoTデータ分析における機械学習技術の適用 終了 PM-004 PM-004 上流工程における見積 終了
IA-011 IA-011 IoT環境に求められる次世代セキュリティソリューション 終了 PM-005 PM-005 メンバーのやる気を引き出すモチベーションマネージメント 終了
IA-012 IA-012 IoT時代に求められる、次世代基盤とは 終了 PM-006 PM-006 プロジェクトメンバの状況に適したワークスタイルとその管理方法 終了
IP-004 IP-004 小規模の投資で実現するIoTのビジネス活用研究 終了 PM-008 PM-008 アジャイル開発におけるプロジェクトマネジメント 終了
Security   PM-009 PM-009 オフショア開発におけるプロジェクトマネジメント 終了
IA-009 IA-009 セキュリティと利便性の同時に向上させる手法は 終了 PM-010 PM-010 インフラ案件におけるプロジェクト・マネジメント 終了
IP-010 IP-010 クライアントセキュリティ対策 終了 人材育成  
IP-017 IP-017 サイバー攻撃対策 終了 PM-007 PM-007 リーダーを育てるための最適な組織 終了
IP-018 IP-018 セキュリティとコミュニケーション・利便性のトレードオフ 終了 RM-001 RM-001 iコンピテンシディクショナリを用いたIT人財の育成 終了
SP-005 SP-005 QRadar Advisor with Watsonの研究 終了 RM-004 RM-004 開発における若手社員の早期戦力化の方策について 終了
上記以外のNew Technology   RM-005 RM-005 これからの時代も生き残れるIT人材とは 終了
IA-002 IA-002 BRMS利用拡大と考慮点 終了 RM-006 RM-006 グローバルな時代に必要とされるソフトウェア開発者のヒューマンスキル 終了
IA-017 IA-017 ブロックチェーン技術の活用検討 終了 WorkStyle変革  
IP-005 IP-005 xReality技術のビジネス活用を探る 終了 IP-006 IP-006 IT業界の働き方改革  -IT技術活用- 終了
IP-009 IP-009 医療分野のIT化の遅れをいかに解消するか? 終了 IP-014 IP-014 次世代ワークスタイルにおけるIT活用 終了
IP-013 IP-013 APIエコノミー研究 終了 RM-002 RM-002 IT業界の働き方改革  -人事制度・ルール- 終了
IP-015 IP-015 最新ウェアラブルデバイスの企業での活用法の検討 終了 組織課題  
IP-016 IP-016 仮想通貨の導入実現化に向けての課題 終了 RM-007 RM-007 なぜダイバーシティ推進ができないのか 終了
IP-019 IP-019 ブロックチェーン技術の活用方法の研究 終了 RM-008 RM-008 海外展開におけるシステム部門の課題と対応策 終了
IP-024 IP-024 FINTECHでビジネスはどう変わるか 終了 その他  
SP-011 SP-011 Docker開発と展開手法について 終了 IP-003 IP-003 ITビジネスの立ち上げにおける法規制の考慮点 終了
IP-007 IP-007 レガシー・マイグレーション 終了
IP-023 IP-023 企業ビジネス分析とシステム提案 終了
RM-003 RM-003 ワークマネージメント(ルーチンワークの最適化) 終了