第46回 IBMユーザー・シンポジウム
ごあいさつ
シンポジウムとは
大会概要
大会プログラム
分科会(論文発表)
優秀論文発表資料閲覧
地域セッション
企業見学会
地域見学会
関連リンク
ホーム
 
委員からのメッセージ
 
巡る四国
 
参加申し込み
 
 
お問い合せ
プライバシーポリシー
 
主催:全国IBMユーザー研究会連合会
協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社
まんでがん四国
まんでがん四国
四国は文字どおり「阿波(徳島県)・土佐(高知県)・伊予(愛媛県)・讃岐(香川県)」の4県で構成され、南は太平洋、北は瀬戸内海に囲まれた島国で、それぞれ特徴ある自然、文化、歴史があります。
実行委員一同、四国を「まんでがん(讃岐弁で全部の意味)」紹介していきますので、シンポジウム開催までの間、この「まんでがん四国」を巡って四国の楽しさを見つけてください。
 
バックナンバー
第1回(平成19年12月15日号) 四国をぐるーり一周

第2回(平成20年1月22日号) 四国のまつり

第3回(平成20年2月19日号) 四国の観光スポット

第4回(平成20年3月25日号) うどん巡り

第5回(平成20年4月8日号) 究極の美術館巡り-大塚国際美術館
第6回(平成20年4月16日号) 続・うどん巡り
 
四国・銘酒巡り
余り知られてはいませんが、実は四国にもおいしい酒があります。小規模な蔵元が多いため、全国区での知名度は高くありませんが、つうをうならせる銘酒があるのです。交流会では、隠れた銘酒・四国のお酒を皆様に味わっていただこうと、「地酒コーナー」を設けました。ぜひ、四国の銘酒を味わってみてください。
 
<阿波>
眉山・秘蔵酒特別仕込15年熟成

眉山は、さだまさしさんの小説でご存じの方もおられるでしょうが、徳島市街地に位置する標高280メートルの丘陵地です。その眉山のふもとを流れる鮎食川の伏流水で仕込んだ「眉山・秘蔵酒特別仕込15年熟成」は、低温貯蔵庫で熟成されたものですが、長期熟成酒の中でも15年を越えるものは全国的にも非常に珍しいそうです。長い歳月を経た酒は琥珀色に輝き、紹興酒に似た香りや他の日本酒にはない甘みとまろやかな口当たりが特長です。

 
芳水・特別仕込大吟醸
蔵元は、徳島県の清流・吉野川の南岸に位置する山峡にあり、温暖な四国には珍しく日照時間が短く冬季の冷え込みも厳しいため酒造りや酒の貯蔵には絶好の場所です。そこで作られる「芳水」は、スッキリとした飲み口、つややかでふくらみのある旨味と気品ある香りが特長で、全国新酒鑑評会で何度も最高位の金賞を受賞しています。
 
すだち酎
徳島県を代表する柑橘類「すだち」で作った「すだち酎」は、香り高い旬のすだちを低温で熟成させたもので、すだちの酸味とほどよい苦味が特長です。女性にも人気の飲みやすい焼酎で、ビタミンCをはじめとする栄養素にも優れており、農林水産大臣賞も受賞しています。
 
<土佐>
土佐鶴・大吟醸原酒
「土佐鶴」は、高知県を代表する日本酒で、全国新酒鑑評会において平成19年度で全国最多となる通算34回目の金賞を受賞しました。「淡麗にして旨い辛口」をご堪能ください。
   
司牡丹・船中八策
高知県を代表するもう一つの蔵元・司牡丹酒造で作られる「船中八策」は、坂本龍馬が船中で考えたという策が、その名の由来です。土佐のロマン漂う逸品、抜群のキレのある超辛口をお試しください。
 
ダバダ火振(栗焼酎)
「ダバダ火振」とは“深山の小平地”の意味で、地域の随所に残る地名「駄馬」と、四万十川の伝統的鮎漁法「火振漁」がその名の由来です。四万十川流域の特産品である栗をふんだんに使い、まろやかな風味を伝えるために低温でじっくりと蒸留されています。四万十川の伏流水と良質な栗から生まれるナチュラルな甘みを味わってください。
 
<伊予>
梅錦山川・つうの酒
梅錦山川は、和紙の町・川之江に位置し、全国新酒鑑評会で過去30回、最高位の「金賞」を獲得しています。「つうの酒」は、グッとくる喉ごしとキレのよい旨さの辛口です。あきのこない通の味をお試しください。
 
山丹正宗
天保2年創業の愛媛県内屈指の老舗が作る「山丹正宗」は、全国新酒鑑評会の金賞受賞酒です。杜氏がすべての工程を手作業で行った渾身の力作で、華やかな香りが特長です。和食だけでなく、ワインの代わりにフレンチと合わせても、絶妙の旨さを味わっていただけます。
 
<讃岐>
凱陣
水は、弘法大師ゆかりの満濃池の豊な伏流水を使用しており、江戸末期の勤皇の志士・高杉晋作や桂小五郎も飲んだ酒として有名です。今も、全国の地酒ファンを魅了してやまないこの酒は、完全手作り。米の旨味を存分に引き出した味わいをお楽しみください。
 

Copyright2007 (c) IBM Users Symposium. All Rights Reserved.