第57回IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会

論文発表(分科会)

論文発表(分科会)

優秀論文発表

優秀論文発表

#12 論文概要

賞 名  金 賞 
論文表題 組織間のデータ共有・流通におけるブロックチェーン利用のポイント
代表執筆者
笹川 浩 (株)インテック
[関東研]
1986年 (株)インテック 入社
現在 先端技術研究所
システム経験年数 33年
笹川浩
区 分 提言型論文
概 要  ブロックチェーンというアイデアを生んだビットコインの論文は、2008年に公開された。その後、多くのブロックチェーンプラットフォームが開発され、また、ブロックチェーンを利用した先進的なサービスやシステムの実用化も始まっている。
 しかし、新しいサービスや既存システムの拡張などでブロックチェーンを利用することを考えた場合、どのように適用するのが良いのか、そもそもブロックチェーンを利用する意義はあるのか、判断することは難しい。特に企画や基本設計といった上流の工程では確立された手法もなく、困難な作業となる。
 そこで本論文では、組織間(企業、役所、大学など)のデータ共有・流通のユースケースに対象を絞り、ブロックチェーンを利用する上での
ポイントを提言する。

大会プログラム

大会情報

  • 全国IBMユーザー研究会連合会 会長 川添 祥宏

    全国IBMユーザー研究会連合会
    会長 川添 祥宏

  • 第57回 IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会 実行委員長 知念吉和

    第57回 IBMユーザー・シンポジウム
    沖縄大会 実行委員長 知念吉和

お問い合わせ

IBMユーザーシンポジウム事務局

050-3150-6260

ukenmail@jp.ibm.com