第57回IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会

論文発表(分科会)

論文発表(分科会)

優秀論文発表

優秀論文発表

#14 論文概要

賞 名  銀 賞 
論文表題 社内Web用検索システムの刷新
代表執筆者
川出 浩司 カシオ計算機(株)
[関東研]
1985年 カシオ計算機(株) 入社
現在 情報開発部 IT基盤サービスグループ
システム経験年数 34年
川出浩司
区 分 事例型論文
概 要  検索エンジンにより、インターネットで何でも知ることができる時代になった。しかし社内のイントラネットで調べようとすると、目的のものが見つからない場合がよくある。そこで当社では、社内Web用の検索エンジンをファイルサーバーの検索で実績があるNeuronという製品に入れ替えることにした。2018年に一部ユーザーに先行公開したところ、やはり目的の文書が検索結果の上位に表示されない結果となり、評価は決して良いものではなかった。
 同じ検索でも、インターネットと社内では検索対象と期待値が異なる。また、コンテンツの作りも社内と社外では大きく異なる。その違いを踏まえ、目的のものがランキング上位に表示されるにはどうすればよいかを探った。そして検索を構成する要素を5つに分類し、それぞれの要素毎に改善を実施した。
 対策後は、理想的な検索結果が表示されるようになった。検索件数は、以前の検索エンジンと比較すると1.2倍に増加した。検索精度も200%向上した。それにより、目的のものにたどり着く時間が短縮された。その効率化による効果金額は、年間3,273万円となる。
 本論文では、社内Web用検索システムを使い勝手のよいものに
刷新するに当たっての過程について述べる。

大会プログラム

大会情報

  • 全国IBMユーザー研究会連合会 会長 川添 祥宏

    全国IBMユーザー研究会連合会
    会長 川添 祥宏

  • 第57回 IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会 実行委員長 知念吉和

    第57回 IBMユーザー・シンポジウム
    沖縄大会 実行委員長 知念吉和

お問い合わせ

IBMユーザーシンポジウム事務局

050-3150-6260

ukenmail@jp.ibm.com