第57回IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会

論文発表(分科会)

論文発表(分科会)

JGS研究プロジェクト優秀論文発表

JGS研究プロジェクト優秀論文発表

チーム名 [IA-004B]業務システムにおけるAI(機械学習・ディープラーニング)の現実的な適用
論文表題 業務システムへのAI適用プロセスの提案
発表者 石井 直人

コベルコシステム株式会社
[関東研]

複数のシステム開発会社で金融・物流の業務アプリケーションの設計・開発に従事。
平成27年9月 コベルコシステム株式会社に入社
現在に至る


平野 光

三菱総研DCS株式会社
[関東研]

平成27年4月 三菱総研DCS株式会社に入社
給与計算システムの保守開発、金融機関でのAI案件支援を経て、新規事業企画業務に従事。
現在に至る

概 要

近年,AIへの期待が高まっており,様々な企業が業務へのAI適用を検討している.しかしながら,実際に業務へのAI適用が成功している企業は少数である.本論文は,その原因が先行事例・評価指標・実運用後の改善方法等のノウハウが不足であると仮定し,作業仮説として業務システムへのAI適用プロセスを設定した.作業仮説に基づきケーススタディを実施し,その妥当性を検証・評価し,本プロセスが有用であるとの結果が得られた.また検証の結果から,今後のさらなる展開を期待するうえでの課題や展望を述べる.

聞きどころ

近年のAIへの期待の中、自社業務にAIを導入するという使命を受ける方は多いと思います。様々な方法論・プロセスが存在する中で、本論文は業務システム目線からのAI適用プロセスについて考察しております。業務システムへのAI適用を考えている方々に、現実的なAI導入プロセスを提言いたします。

チームメンバー 業務システムにおけるAI(機械学習・ディープラーニング)の現実的な適用
  • (株)エクサ:柴田 健一
  • (株)NHKメディアテクノロジー:牛山 卓也
  • コベルコシステム(株):石井 直人(サブリーダー)
  • (株)ジェーエムエーシステムズ:湯浅 正志
  • 第一生命情報システム(株):安達 和也
  • 第一生命情報システム(株):向井 聖修
  • (株)フジミック:持丸 均
  • みずほ情報総研(株):安藤 邦昭(サブリーダー)
  • 三井住友トラスト・システム&サービス(株):林 憲太朗
  • 三菱総研DCS(株):平野 光(リーダー)
  • 日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング(株):
      中嶋 徳彦(アドバイザー)

大会プログラム

大会情報

  • 全国IBMユーザー研究会連合会 会長 川添 祥宏

    全国IBMユーザー研究会連合会
    会長 川添 祥宏

  • 第57回 IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会 実行委員長 知念吉和

    第57回 IBMユーザー・シンポジウム
    沖縄大会 実行委員長 知念吉和

お問い合わせ

IBMユーザーシンポジウム事務局

050-3150-6260

ukenmail@jp.ibm.com