第57回IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会

論文発表(分科会)

論文発表(分科会)

優秀論文発表

優秀論文発表

#25 論文概要

賞 名  銀 賞 
論文表題 生産性向上に向けた最新IT活用への取り組み
代表執筆者
九津見 修 中国電力(株)
[中国研]

2010年 中国電力(株) 入社
現在 情報通信部門 情報計画グループ
システム経験年数 2年

九津見修
共同執筆者 奥田 俊文 中国電力(株)
[中国研]
中国電力(株) 入社
現在 情報通信部門 情報計画グループ 副長
システム経験年数 14年
奥田俊文
区 分 事例型論文
概 要  当社は、加速度的に進化するITを遅滞なく業務に取り入れ、業務の効率化・意思決定の迅速化を実現するため、平成16年度に「ワークスタイル変革」を本社で開始し、コスト削減や業務効率化に取り組んできた。
 しかし、平成23年に発生した東日本大震災により電力業界を取り巻く環境は劇的に変化した。そこで平成23年度に情報システムが目指すべき将来像とその取り組みの方向性を「IT構想」として初めて策定し、情報通信部門と業務主管、現場が連携して一体となった社内体制を再構築した。AI・IoTの活用アイデアを業務主管箇所とともに検討するワーキンググループを発足させるなど、IT活用のハブとなる取り組みを中心に行なっており、これらの活動により創出された施策の効果を定量的に評価している。
 本論文では、当社のこれまでの活動から、主に生産性向上に関する取り組みの観点・内容、社内外の環境変化に適応して新たに創出したIT活用施策の導入事例と効果について述べるとともに、定量的な指標を
用いた現時点での評価、今後の展望を紹介する。

大会プログラム

大会情報

  • 全国IBMユーザー研究会連合会 会長 川添 祥宏

    全国IBMユーザー研究会連合会
    会長 川添 祥宏

  • 第57回 IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会 実行委員長 知念吉和

    第57回 IBMユーザー・シンポジウム
    沖縄大会 実行委員長 知念吉和

お問い合わせ

IBMユーザーシンポジウム事務局

050-3150-6260

ukenmail@jp.ibm.com