第57回IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会

論文発表(分科会)

論文発表(分科会)

JGS研究プロジェクト優秀論文発表

JGS研究プロジェクト優秀論文発表

チーム名 [RM-005]これからの時代も生き残れるIT人材とは
論文表題 AIを活用したIT人材向け性格スキルアセスメントツールの開発
発表者 菅沼 眞吾

みずほ情報総研株式会社
[関東研]

平成27年4月 みずほ情報総研株式会社に入社
現在に至る


概 要

本論文では,これからの時代のIT人材に求められる「スキル」として「人間的資質」すなわち「性格スキル」が重要度を増している点に着目し,この「性格スキル」を分析するためのアセスメントツールを提案する.このツールではAI(AIスピーカーとIBM Watson Personality Insights)を使って分析された被験者の「性格スキル」の結果をIT著名人50名の分析結果と比較し,相違点を示す.これにより被験者がIT人材として伸ばすべき「性格スキル」が明らかになる.

聞きどころ

JGS研究2018において優秀論文賞と優秀プレゼンテーション賞を受賞。当研究では、IT人材に求められる「スキル」として「性格スキル」が近年重要度を増している点に着目し、この「性格スキル」を分析するためのアセスメントツールを設計・開発しました。セッションでは、「性格スキル」とは何か、研究であきらかになった「性格スキル」の傾向やアセスメントツールのデモ動画をご覧いただきます。

チームメンバー これからの時代も生き残れるIT人材とは
  • (株)アイ・ティー・ワン 大町 司門
  • 東京海上日動システムズ(株) 山下 郁美
  • (株)ビルドシステム 樽井 崇祥
  • (株)フジミック 新居 恭子
  • みずほ情報総研(株) 菅沼 眞吾(サブリーダー)
  • 三井住友トラスト・システム&サービス(株) 佐藤 秀樹(リーダー)

※社名・所属は研究活動当時のものです。

大会プログラム

大会情報

  • 全国IBMユーザー研究会連合会 会長 川添 祥宏

    全国IBMユーザー研究会連合会
    会長 川添 祥宏

  • 第57回 IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会 実行委員長 知念吉和

    第57回 IBMユーザー・シンポジウム
    沖縄大会 実行委員長 知念吉和

お問い合わせ

IBMユーザーシンポジウム事務局

050-3150-6260

ukenmail@jp.ibm.com