第57回IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会

論文発表(分科会)

論文発表(分科会)

優秀論文発表

優秀論文発表

#33 論文概要

賞 名  銀 賞 
論文表題 トラブルプロジェクトの最短リカバリー手法
〜水面下に潜むトラブル源への早期アプローチ〜
代表執筆者
梶原 真秀 会社名:コベルコシステム(株)
[関西研]
2003年 コベルコシステム(株) 入社
現在 システム事業部 SO本部
第2サービス部 神鉄システム室 室長
システム経験年数 16年
梶原真秀
共同執筆者 延岡 敏也 コベルコシステム(株)
[関西研]
1984年 日本アイ・ビー・エム(株) 入社
2008年 コベルコシステム(株) 入社
現在 システム事業部 SO本部 副本部長
システム経験年数 35年
延岡敏也
区 分 事例型論文
概 要  企業において、情報システムプロジェクトの失敗は、企業の信頼失墜、企業経営、社会への影響等、その影響は計り知れない。しかし、依然として一定数の失敗プロジェクトが発生している。失敗プロジェクトの影響を最小限に抑えるためには、早急にリカバリーを完了する必要がある。
本論文では、筆者2名のトラブルプロジェクトのリカバリー経験をもとに、「いかに最短距離で本質的な問題に到着し、リカバリーを実施するか」について考察した。具体的には、最短距離でのリカバリーには、顕在化している問題だけではなく潜在化した問題の抽出を行う必要性・重要性と、それを見つけ出すための4つの観点、抽出を確実に実施するための方法論「水面下に潜むトラブル源への早期アプローチ手法」の
構築経緯、そして実際のリカバリー手順について記述した。

大会プログラム

大会情報

  • 全国IBMユーザー研究会連合会 会長 川添 祥宏

    全国IBMユーザー研究会連合会
    会長 川添 祥宏

  • 第57回 IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会 実行委員長 知念吉和

    第57回 IBMユーザー・シンポジウム
    沖縄大会 実行委員長 知念吉和

お問い合わせ

IBMユーザーシンポジウム事務局

050-3150-6260

ukenmail@jp.ibm.com