第57回IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会

論文発表(分科会)

論文発表(分科会)

優秀論文発表

優秀論文発表

#34 論文概要

賞 名  銀 賞 
論文表題 ソフトウェアライセンス管理の現状と『ライセンス利用状況モニター』刷新について
代表執筆者
木下 武 カシオ計算機(株)
[関東研]
1989年 カシオ計算機(株) 入社
現在 情報開発部 プロダクト情報グループ
システム経験年数 30年
木下 武
区 分 事例型論文
概 要  ソフトウェア利用に当たってはソフトウェアベンダーから許諾された範囲での使用が求められるが、近年は適切なライセンス管理が強く求められると共に、許諾の範囲やカウント方法等が複雑かつ多様化してきている。
 当社では包括契約によるPCベースの棚卸中止、外部サービス利用によるライセンス適合把握等の施策を行なっているが、クライアントで動作しサーバー側で利用制限するタイプ(同時接続ライセンス形態)のソフトウェアについては、統合的な管理ソフト等が世の中に存在しないため、「ライセンス利用状況モニター」システムを自社開発、運用することで適正利用を図ってきた。しかし、現システムでは利用技術の老朽化による運用性・保守性の低下が懸念される他、対象とする開発ツールの拡大やデータ取得の粒度が大きく正確な状況が把握し辛いといった問題があり、これらを解決するために当システムを刷新することとなった。
 本論文では、ソフトウェアライセンス管理の現状を述べると共に、「ライセンス利用状況モニター」システムの刷新経緯と、その開発時において時系列に発生する膨大な量のトランザクションデータの
効率的な蓄積手段の考案・実践について述べる。

大会プログラム

大会情報

  • 全国IBMユーザー研究会連合会 会長 川添 祥宏

    全国IBMユーザー研究会連合会
    会長 川添 祥宏

  • 第57回 IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会 実行委員長 知念吉和

    第57回 IBMユーザー・シンポジウム
    沖縄大会 実行委員長 知念吉和

お問い合わせ

IBMユーザーシンポジウム事務局

050-3150-6260

ukenmail@jp.ibm.com