第57回IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会

【特別講演】2日目 5/24(金) 09:55〜11:10 特別講演

特別講演

【特別講演】2日目

2日目:2019年5月24日(金) プログラム

日時
5/24(金)09:55〜11:10
プログラム内容

ウチナーの心を未来へ継ぐ
「くるちの杜100年プロジェクトin読谷」そして
「沖縄・宮古・八重山民謡大全集~うたかた」について

講師/宮沢 和史(みやざわ かずふみ)
アーティスト、沖縄県立芸術大学非常勤講師

講師/宮沢 和史(みやざわ かずふみ)
アーティスト、沖縄県立芸術大学非常勤講師

1966年山梨県甲府市生まれ。 THE BOOMのボーカリストとして1989年にデビュー。作家としても、石川さゆり、喜納昌吉、矢野顕子、夏川りみ、MISIA、中島美嘉、岡田准一、島袋寛子、平原綾香、Kinki Kids、大城クラウディアなど、多くのミュージシャンに楽曲を提供。 代表曲のひとつ「島唄」はアルゼンチンでも 大ヒットし、国境を越えて今なお世界に広がり続けている。 国内外において音楽活動をしながら、2012年から沖縄県内で沖縄文化の象徴、 三線の棹の原料である黒木(くるち)を植樹、育樹し、100年かけて育てていこうという「くるちの杜100年プロジェクト」を進行中。 全国の学校で環境保全や平和の尊さ、沖縄の歴史・課題を次世代へ伝える講演も精力的に行っている。

大会プログラム

大会情報

  • 全国IBMユーザー研究会連合会 会長 川添 祥宏

    全国IBMユーザー研究会連合会
    会長 川添 祥宏

  • 第57回 IBMユーザー・シンポジウム 沖縄大会 実行委員長 知念吉和

    第57回 IBMユーザー・シンポジウム
    沖縄大会 実行委員長 知念吉和

お問い合わせ

IBMユーザーシンポジウム事務局

050-3150-6260

ukenmail@jp.ibm.com