Back

セッション詳細 【31-306】

コード 31-306

実施日時 10/21(金) 09:30~10:30
セッション
アンケート
※アンケートの受付は終了いたしました。
種別
タイトル 近未来のデーターセンター環境を予想する
講演概要 以下を代表とする先進key technologyによりシステムそのものがどう変革し、それにより影響を受けるデータセンター環境が今後どう変容するか、その近未来の姿を仮説します。

⇒Cognitive/データセントリック/ニューラルネット/CPU⇒GPU⇒FPGA⇒ASIC、ニューロモーフィック・チップ(Neuromorphic Chip)のようなチップの進化

キーワード 【IT】クラウド
対象者 参加者全員(前提条件なし)
講師
会社名日本アイ・ビー・エム(株)
講師名前田 啓介(マエダ ケイスケ)
部門
役職
GTSサイトアンドファシリティ・サービス
部長
略歴1997年日本アイビーエム株式会社入社。ファシリティ部門においてデータセンターに関するコンサル担当業務や、先進オフィスビルの設計等を手がける。
現在、同社ファシリティ部門の技術責任者としてメガソーラー発電所のIT関連ファシリティ工事やIoTを活用したワークスタイル変革の提案等を行っている。