Menu

セッション詳細 【31-200B】

コード 31-200B

実施日時 10/21(金) 09:30~10:30
セッション
アンケート
※アンケートの受付は終了いたしました。
種別  【事例セッション】
 【Exectiveセッション】⇒説明
 【セッション延長戦 対応セッション】⇒説明
タイトル すき家を経営するゼンショーグループのIT戦略~IT Target 2020~
講演概要 日本一の外食企業として「売上高5、257億円」「グループ店舗数4、812店」を経営する㈱ゼンショーホールディングスが
2020年に向けた新たな「グループIT戦略」を作成しました。

iot、AI、ビッグデータ分析、クラウドなどITのパラダイム・シフトが起こっていますので、新たなITをベースに世界一を目指した『IT Target 2020』のご紹介と「IT戦略」を作成する意義および企業内認知の重要性についてご説明します。
キーワード 【経営課題】IT部門改革、IT部門の今後の在り方
【IT】その他(先端事例・先端技術を含む)
対象者 経営者
講師
会社名(株)ゼンショーホールディングス
講師名野々下 信也(ノノシタ シンヤ)
部門
役職
グループIT本部
取締役 グループIT本部本部長
略歴1979年4月日本アイ・ビー・エム(株)入社
2005年1月同社システム製品事業iSeries事業部長
2007年4月(株)ゼンショー入社
現在は、(株)ゼンショーホールディングス執行役員グループIT本部長および(株)グローバルITサービス代表取締役社長